世界の外科用顕微鏡市場ー、アプリケーション別(形成外科および再建外科、眼科、婦人科および泌尿器科、腫瘍学、耳鼻咽喉科(ENT)外科、歯科)、エンドユーザー別および地域別予測2020-2027年

Kenneth Researchは調査レポート「世界の外科用顕微鏡市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年6月 19日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。
外科用顕微鏡は、電気的または機械的な光学デバイスであり、特に外科的設定で顕微手術を行うために使用されます。これは、立体視、拡大、手術部位のイラスト画像を提供するレンズのブレンドを備えています。現在、手術用顕微鏡は、脳神経外科、歯科手術、美容整形、耳鼻咽喉科、眼科手術などのいくつかの分野で低侵襲手術を行うための不可欠なツールになっています。医師は、その臨床的利点とは別に、複雑な臨床手順を操作しながら自分の位置に対応できるようにするため、外科用顕微鏡の恩恵を受けています。したがって、これらの要因は、世界中の市場の成長を推進すると予想されます。2019年の世界の外科用顕微鏡市場の評価額は約7億2,330万ドルで、2020年から2027年の予測期間中に12.5%以上の成長率で成長すると予想されています。


市場成長ハイライト:-

低侵襲手術の増加、広角照明、赤反射照明などの技術の進歩の増加、および市場プレーヤーによる製品発売の増加は、予測期間中の市場成長を牽引する他のいくつかの要因です。2018年、Carl Zeiss AGは、複雑な外科手術を操作するための高度な視覚化システムを備えた新しい手術用顕微鏡EXTARO 300を発売しました。同様に、2017年9月、オリンパスコーポレーションは、4K 3Dビデオテクノロジーを統合した新しいORBEYE外科用顕微鏡の発売を日本とアメリカで開始しました。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10324869

市場セグメンテーション
世界の外科用顕微鏡市場は、アプリケーション別(神経外科および脊椎外科、形成外科および再建外科、眼科、婦人科および泌尿器科、腫瘍学、耳鼻咽喉科(ENT)外科、歯科)、エンドユーザー別(病院、外来施設) )および地域別などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

地域に基づいて成長ハイライト

世界の外科用顕微鏡市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。アジア太平洋地域は、地域の医療施設の進歩に伴う手術件数の増加により、市場シェアの点で世界で最も重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は2020〜2027の予測期間で最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。眼科疾患の発生率の上昇、低侵襲外科手術の増加、医療観光の増加などの要因は、アジア太平洋地域の市場成長の有利な成長見通しを作成します。

世界の外科用顕微鏡市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

主要企業

世界の外科用顕微鏡市場における業界のリーダーはNovartis AG、Danaher Corporation、Topcon Corporation、Carl Zeiss AG、Haag-Streit Surgical GmbH (Möller-Wedel GmbH)、Accu-Scope Inc.、Alltion (Wuzhou) Co., Ltd.、Arri Medical (Arri Group)、Karl Kaps GmbH & Co. Kg、Takagi Seiko Co. Ltd.などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界の外科用顕微鏡市場ー、アプリケーション別(形成外科および再建外科、眼科、婦人科および泌尿器科、腫瘍学、耳鼻咽喉科(ENT)外科、歯科)、エンドユーザー別および地域別予測2020-2027年