賞金総額100万円!障がいのあるアーティストの作品約120点が入選し、約40点が入賞【全国コンペ「アートパラ深川大賞2022」作品募集!!】

応募期間:5月23 日(月)~7月11日(月)当日消印有効/審査員:林真理子さん、コシノジュンコさん、假屋崎省吾さん、杉本志乃さん、中津川浩章さん

 アートパラ深川おしゃべりな芸術祭実行委員会(実行委員長:松島直子)・一般社団法人アートパラ深川(代表理事:北條裕子)では、全国の障がいのあるアーティストから平面作品を募集し、約120点を選考、その中から入賞者を決定する公募展「アートパラ深川大賞」(応募期間:5/23~7/11当日消印有効)を開催いたします。https://artpara-fukagawa.tokyo/
 賞金総額は100万円(大賞50万円、準大賞10万円×2名、審査員特別賞等5万円×6名)です。
 ※賞金は芸術活動支援金としてお渡しいたします。
 

 

アートパラ深川おしゃべりな芸術祭 2022年度メインビジュアル 【作家:南部たき氏、作品名:「♥⿃達と、ネコたち♥」】アートパラ深川おしゃべりな芸術祭 2022年度メインビジュアル 【作家:南部たき氏、作品名:「♥⿃達と、ネコたち♥」】

■入賞・入選作品約120点は、「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」で展示!会期初日には授賞式を開催!
 入賞・入選作品約120点の作品は、「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」(会期:10/15~23、会場:門前仲町、清澄白河、森下)の深川江戸資料館レクホール(清澄白河)と森下文化センター(森下)の2ヵ所で室内展示します。
なお、芸術祭の初日となる10月15日(土)には、入賞者の授賞式を開催します(会場:調整中)。
入賞者として、大賞、準大賞、江東区長賞、審査員特別賞、協賛企業賞、各エリア賞等で約40名のアーティストが選考されます。

■翌年には、入賞作品の販売も兼ねた「アートパラ・マーケット・フェア(AMF)を開催!
 「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」では、障がいのある方のアート(アールブリュット/アウトサイダーアート)にフォーカスした「アートパラ・マーケット・フェア(AMF)」が同時開催されます。本コンペで入賞したアーティストの作品の数々を展示し、販売を行ない、彼等の自立支援にもつなげていくものです。
※販売収入はアーティストに100%還元されます。

各界のスペシャリストが審査員として参加
 「アートパラ深川大賞2022」の審査委員長であり、作家の林真理子さん、当芸術祭スペシャルアドバイザーであるデザイナーのコシノジュンコさん、華道家の假屋崎省吾さん、障がい者アートに精通されているアートコンサルタントの杉本志乃さん、そして、アーティストであり、障がいのあるアーティストの支援・啓発に長年従事されている中津川浩章さんの5名が審査員です。

■「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」とは
 「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」は、江戸からの神社仏閣のある下町・深川を舞台に、地元の有志が企画・運営を行い、多くのボランティアにサポートいただきながら障がいのあるアーティストの作品で街全体を美術館にしてしまうという大変ユニークな市民芸術祭です。
 2020年11月に初開催し、翌年の2回目では10日間の開催で延べ9万3,000人の方々にご来場いただく等、障がいのあるアーティストの芸術祭として非常に注目をいただいております。
 3年目となる今年は、10月15日(土)~23日(日)の9日間の開催で、富岡八幡宮、深川不動尊を拠点とした門前仲町、カフェとアートの街として知られる清澄白河、そして深川発祥の地である森下の3拠点に加え、本年は新興エリアである豊洲にて「アートパラin豊洲」(9/16~19)を開催します。平面作品の展示に留まらず、音楽やパフォーマンスなども加え、障がいの有無にかかわらず誰もが楽しめる、そして、共に生きることの大切さに気づく総合芸術祭を目指します。

◎「アートパラ深川大賞2022」応募概要

[ 主  催 ] アートパラ深川おしゃべりな芸術祭実行委員会
[ 応募資格 ] 社会生活において何らかの障がいのある方(年齢制限なし)※障がいの内容は審査に影響しません。
[ 応募点数 ] 1人(1グループ)につき1点
[ 出品規格 ] 縦横 1.5m 以下(額装込み、梱包時のサイズ)の平面作品。テーマは自由。
       応募者のオリジナル作品で、過去に受賞歴のないものに限ります。
       ※他者の著作権、商標権、肖像権等、その他の権利を侵害しないものに限ります。
       ※危険・有害・違法な作品、また腐敗や異臭、短期間での状態変化を伴う作品等は応募できません。
[ 受付期間 ] 2022年5月23日(月)~2022年7月11日(月)当日消印有効
[ 応募料金 ] 無料
       ※ただし、応募書類や入選作品の送料及び返却料は応募者の負担となりますので、予めご了承くださ
       い。
[ 審査方法 ]
 【一次審査(画像又は写真による審査)】

  2022年7月下旬に一次審査を実施し、約120~130点の入選作品を選考します。
  審査結果は7月下旬より順次メールにて通知します。
  ※一次審査を通過した入選作品は額装の上、作品の破損を防ぎつつ、容易に開梱できる状態で8月19日
   (金)(必着)までに事務局が指定する場所に送付してください。
  ◎一次審査を通過した入選作品は、全て会期期間中会場に展示させていただきます。
 【二次審査(実物作品による審査)】
  2022 年 8 月下旬に二次審査を実施し、一次審査を通過した入選作品の中から各入賞作品を決定します。翌年
  には、入賞作品のミニ個展「アートパラ・マーケット・フェア (AMF)」[希望者には販売もサポート]に   
  出展いただけます。
[ 応募方法 ]
 アートパラ深川おしゃべりな芸術祭のウェブサイト・応募要項の [ 応募フォーム ] より必要事項を記載し、画像
 を添付の上、ご応募ください。
 ※応募フォームでの対応が難しい場合には、郵送での応募を受け付けています。
  詳しくは事務局までお問い合わせ下さい
[ 賞 ]   
 大賞・1点(50万円)/準大賞・2点(各10万円)/審査員特別賞等・6点(各5万円)/協賛企業賞・30点程度
 ※入賞作品については、2022 年 9 月上旬頃、個別にご連絡します。
 ※賞金は芸術活動支援金としてお渡しいたします。
[ 作品展示 ]
 【入選・入賞作品展示会場】
  ◎深川江戸資料館 地下1F展示室(東京都江東区白河1丁目3-28)
  ◎森下文化センター AVホール(東京都江東区森下3丁目12-17)
[ 展示期間 ] 2022年10月15日(土)~10月23日 (日) ※入場料はいずれも無料
[ 表 彰 式 ] 10月15日(土)(予定) 会場:調整中
[ 作品返却 ] 二次審査でお預かりした作品については、展示会終了後、順次返送します。
      ※作品返却は、原則として宅配便業者による通常宅配便(ワレモノ扱い)での運送になります。美術
                     品扱いではありません。
      ※作品返却時の梱包材は、作品受領時のものをそのまま再利用しますので、送付時の作品保護には十
                     分配慮して梱包してください。
[ 注意事項 ]
【入選作品の保管について】
   一次審査を経て送付された入選作品は、返送するまでの期間、主催者の管理下で一時保管しますが、不慮の損害
 (破損・汚損等)についてはいかなる場合も責任を負わないものとします。
 ※損害保険への加入契約は、応募者個人の自由意思によるものとします。
【入選・入賞作品の著作権について】
 入選・入賞作品は、新聞、雑誌、テレビ、ホームページなどの広報活動、本公募展に関する報告資料・記録資
 料、次回の芸術祭に向けた広告・広報関連のビジュアルとして無償で利用させていただく場合があります。また
 利用に際して、入選・入賞作品の内容・表現・題号の変更、著作権の部分使用、入選・入賞者の氏名表示省略等
 を行う場合があります。 ※著しい改変や変更を行う場合には、事前に著作者に連絡します。
 【個人情報の取り扱いについて】
 応募時にご登録いただいた個人情報に関しては、入選・入賞の連絡、及び作品の返却と個人を特定しない統計と
 して利用させていただき、ご本人または代理の方の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示しません。 また
 入選・入賞した場合には、入選・入賞者の氏名・年齢・居住地(都道府県まで)を展覧会・ウェブサイト等にお
 いて公開する場合があります。
[ 応募に関する問い合わ先 ]
 〒135-0045 東京都江東区古石場 3-11-17 福島デザイン内 アートパラ深川大賞 2022 係
  TEL : 03-4400-9298 [月・木・金 10:00~16:00]
  Email : 2022competition@artpara-fukagawa.tokyo
  アートパラ深川おしゃべりな芸術祭ウェブサイト http://www.artpara-fukagawa.tokyo
  ※応募要項はウェブサイトでもご確認頂けます

◎アートパラ深川おしゃべりな芸術祭 開催概要
●日程:2022年10月15日(土)~23日(日)=9日間=
●会場:門前仲町、清澄白河、森下、その他 ※「アートパラin豊洲」(9/16~19)開催予定
    ※緊急事態宣言発令等により延期及び中止になる場合もあります
●主催:アートパラ深川おしゃべりな芸術祭実行委員会・一般社団法人アートパラ深川
●アートパラ深川おしゃべりな芸術祭スペシャルアドバイザー:コシノジュンコ(デザイナー)
●アートパラ深川おしゃべりな芸術祭クリエイティブディレクター:福島 治(東京工芸大学 教授)
●公式HP:https://artpara-fukagawa.tokyo/

◎「アートパラ深川大賞2022審査員

◎「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」広報写真

富岡八幡宮参道に設置の街なかアート富岡八幡宮参道に設置の街なかアート

深川不動尊参道に設置の街なかアート深川不動尊参道に設置の街なかアート

深川七福神に設置の街なかアート深川七福神に設置の街なかアート

 

清澄庭園に設置の街なかアート清澄庭園に設置の街なかアート

 

 

 

江東区内の障がい者施設利用者等による「みんなのアート絵馬神輿」江東区内の障がい者施設利用者等による「みんなのアート絵馬神輿」

 

清澄庭園内の「大正記念館」設置の假屋崎省吾氏の生け花と2020年度入賞作品清澄庭園内の「大正記念館」設置の假屋崎省吾氏の生け花と2020年度入賞作品

公募展入選作品展示(2021年度)(上)深川江戸資料館B1レクホール(下)EARTH+GALLERY公募展入選作品展示(2021年度)(上)深川江戸資料館B1レクホール(下)EARTH+GALLERY

※上記以外にも各種広報写真のご用意がございますので、ご入用の方はアートパラ深川広報事務局(㈱SYNCA内)担当:大柳03-4291-3344又はpress@syncagr.comまでご連絡下さい。







 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人アートパラ深川 >
  3. 賞金総額100万円!障がいのあるアーティストの作品約120点が入選し、約40点が入賞【全国コンペ「アートパラ深川大賞2022」作品募集!!】