4DREPLAY, 360度映像技術 4DReplayを適用した4D DRAMA <Dangerous Couples> 公開

4次元特殊映像企業4DREPLAYが29日、韓国のニューメディアプラットフォームドラマでは初めて、360度映像技術を適用したドラマ 「Dangerous Couples」を公開する。



4DREPLAYの360度タイムスライス映像技術の4DReplayが使われ、大きな話題を集めている 4D Drama 「Dangerous Couples」は、強行犯系の刑事 ‘ミスターLee‘ が 成功したカバンデザイナーのチャ ウンジュと結婚を約束した有名法律事務所弁護士の疑問の残る死亡事件を引き受け、犯人を探し出す過程を描いた推理ロマンスだ。

魅力的な刑事‘ミスターLee‘ イ ヒョンシクを演じるのは、日本でも大きな人気を集めているSUPERNOVA出身の俳優 朴健一が、気品のある外見と圧倒的なカリスマを持っている成功したバッグデザイナー チャ ウンジュを演じるのは、アイドルグループググダン出身の女優 シン ボラが、そして妙に目を引く魅力的な外見を持っているが見栄っ張りと俗物根性を隠している ミン ソヘを演じるのは、女優 林贤珠が務める。

4D Drama 「Dangerous Couples」の 撮影に使われた4DReplay映像ソリューションは、世界的な人気スポーツ中継で多く使われる映像技術で、主に試合の主要シーンを最大360度アングルのハイライト映像で構成し、再び見せてくれる。 4DReplayは、MLB, NBA, PGA, UFC などだけではなく、韓国のドラマ、映画などエンターテイメントとスポーツ、教育分野にも幅広く使われている。日本では、この秋WOWOWの芸能プログラムで4DReplayが使われ、12月14日東京両国国技館で行われるWBA&IBF世界バンタム級タイトルマッチでも4DReplayが導入される。

総5部作で制作された「Dangerous Couples」では、犯人を見つけ出す最も重要な手がかりが潜んである ‘チャ ウンジュの住処’ の場面で4DReplay技術を体験することができる。視聴者たちは、4DREPLAYの感覚的なビジュアルテクニックを基盤とした既存のドラマではみることができない視覚的な楽しさを体感することができる。それにより、ドラマへの没入感は、より高まることが期待できる。

4D Drama 「Dangerous Couples」の制作を総括した4DREPLAYのDJ LEE CCO(Chief Content Officer)は “韓国のニューメディアプラットフォームドラマ初で最先端映像技術 ‘4DReplay’を使って撮影した4D Drama 「Dangerous Couples」を披露することができてうれしい。推理物が好きな方々の関心と視聴をお願いしたい”と話した。

 総5部作の4D Drama「Dangerous Couples」は、韓国の大手ニューメディアプラットフォーム ‘Kakao TV’ にて29日から毎週月曜日午後4時(韓国時間)に公開される。日本でも有数のチャンネルおよびOTTプラットフォームにて4D Drama 「Dangerous Couples」を公開するべく多様なメディアと協議中だ。


                        ###

▽4DREPLAYについて
4DREPLAYはサンフランシスコのシリコンバレーを本社とするユニークなビデオ制作企業である。360度パースペクティブビデオ制作ソリューションの4DReplay、「リアルタイム」審判として機能するジャッジシステムの4DVar、モバイルジェスチャーをベースとしたリアルタイムで自由視点、マルチビューのビデオメディアサービスである4DLiveは、プロスポーツだけでなく、映画、テレビドラマ、音楽ビデオといった広範なエンターテインメントの分野でもますます導入が進んでいる。

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 4DJP >
  3. 4DREPLAY, 360度映像技術 4DReplayを適用した4D DRAMA <Dangerous Couples> 公開