紅葉の生田緑地で"食"を楽しむ一日! 第5回 川崎北部「食の祭典 in 生田緑地」開催 2020年11月21日(土)・22日(日) 生田緑地 中央広場周辺

"食欲の秋"到来!川崎市北部の"食"が一同に集結! "食"から地域活性化を目指す https://minkaen-dori.com/foodfes2020.html

川崎市多摩区の生田緑地では、2020年11月21日(土)・22日(日)に『第5回 川崎北部「食の祭典 in 生田緑地」』が開催されます。

このイベントは、川崎市北部(多摩区・高津区・麻生区・宮前区)の食文化の発展や地域活性化を図るべく、2016年に多摩区民家園通り商店会により企画されました。昨年3万人にも及ぶ来場者で大盛況を呼び、5回目となる今年は初の2日間開催を決定しました。

当日は、「食の祭典」にふさわしく、各地域の30店舗が生田緑地に出店し、食事からスイーツ、川崎市の特産品など様々な”食”を提供します。今回30店舗のうち約3店舗が初出店となり、豊富なラインナップを取り揃えています。また、和太鼓や三味線、ダンス、マジックなどのパフォーマンスステージも開催され、「食の祭典」を大いに盛り上げます。

生田緑地は関東圏内でも有名な紅葉名所の一つです。11月中旬はちょうど紅葉が見頃を迎え始める時期。赤・黄色の綺麗な紅葉風景の中、各店の自慢の品を味わいながらピクニックするのもおすすめです。

川崎市北部の食文化を一度に味わうことができる絶好の機会。”食欲の秋”は是非多摩区で”食”を楽しむ一日を過ごしてみては。

第5回 川崎北部「食の祭典 in 生田緑地」


開催日程:2020年11月21日(土)・11月22日(日)
開催時間:10:00~15:00(雨天決行)
開催場所:生田緑地 中央広場周辺
住所:川崎市多摩区枡形7-1-4
URL:https://minkaen-dori.com/foodfes2020.html
※当日は必ずマスク着用の上、ご来場ください。
 
  • イベント概要


イベント名称:第5回 川崎北部「食の祭典 in 生田緑地」
開催日程:2020年11月21日(土)・11月22日(日)
開催時間:10:00~15:00(雨天決行)
開催場所:生田緑地 中央広場周辺
住所:川崎市多摩区枡形7-1-4
アクセス:
小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車 南口から徒歩約13分
小田急線/JR南武線「登戸駅」下車 生田緑地口から徒歩約25分
主催:民家園通り商店会
共催:食の祭典実行委員会 / 多摩区観光協会
協力:生田緑地日比谷花壇・日比谷アメニス・東急ファシリティサービス共同事業体、
神奈川県飲食業生活衛生同業組合多摩支部、多摩区食品衛生協会、川崎市菓子協議会多摩麻生支部、多摩区商店街連合会
協賛:一般社団法人川崎市観光協会
URL:https://minkaen-dori.com/foodfes2020.html
 
  • 川崎市北部の30店舗が一同に集結!―注目の店舗を紹介―
今回は、川崎市北部の30店舗が出店し、串焼きやたこ焼き、焼きそばなど屋台名物はもちろん、ケーキや和菓子などのデザート、パンやオムライス、お寿司、丼など食事も用意しています。さらに、こだわりのワインやビールも販売し、食事しながらお酒も楽しむこともできます。                       

                                                

 

アルファクロス登戸店
第1回開催から出店するダイニングバー「アルファクロス登戸店」。おしゃれ隠れ家イタリアンとして塩ハンバーグが有名なこのお店からは「チーズオムカレー」を販売します。


 

 
鮨 田なか

今回初出店となる「鮨 田なか」。新鮮な魚介類を使った料理とそれによく合う日本酒を取り揃え、地元で愛される地域密着型のお店です。当日は、お店でも好評な稲荷寿司と高級魚で作ったあら汁を提供します。

                                                    

ベーカリーとめや
JR稲田堤駅の近くにある地元で人気のパン屋。
人気のきなこパンは幅広い世代の方々に愛され、
店主イチ推しの「プレミアム塩バターコッペ」はトーストで食べるのがおすすめです。

 


みんなのケーキ屋さん Choco♡to
代官山パティスリーで修行した本物の味。
すべて手作りにこだわった当店の一番人気は「たまシフォン」!また、地元小学校の記念品として手作りクッキーなども作っています。


〈出店店舗〉
前田龍珠園、焼肉 くいしんぼう、海鮮旨いもの家 海福 向ヶ丘遊園店、多摩区ソーシャルデザインセンター、有限会社タイムフードサービス (Time Food Servise)、粉鉄 京王稲田堤駅前店、鮨 田なか、第2はぐるま共同作業所 (社会福祉法人はぐるまの会)、キッチン鶏家、ベーカリーとめや、なんぺいの木、Coconut Dream ココナッツドリーム、みんなのケーキ屋さん Choco♡to、株式会社富士ベーカリー、夢花工房、多摩区みんなのソーシャルチャンスカフェ、K‘sキッチン、株式会社ループエンタープライズ、舟倉亭 (バミューダ)、丼もの屋、山岸商店、季節料理 すだち、アルファクロス登戸店、多摩区飲食業組合、有限会社みよしの製菓(三吉野)、川崎市菓子協議会 多摩麻生支部、生活協同組合ユーコープ、花ノ停留所、ドネルサンド(松栄青果)、JAセレサ川崎 セレサモス麻生店
 
  • "食"の力で地域活性化を促進!ー主催 多摩区民家通り商店会会長 井野大輔さんー
本イベントは、生田緑地を多摩区の一大観光スポットにしたいという想いから企画を立ち上げました。第3回開催までは多摩区の店舗のみでの開催でしたが、予想以上の好評につき、他区からも参加依頼が集まり年々大規模なイベントになってきています。
当日は、家族連れを中心に多くの方で賑わい、皆さん楽しそうに過ごしている様子を見ると、大変やりがいを感じますね。また、本イベントをきっかけに、実際に店舗にも来店されるお客さまも多く、この企画の目的である「食文化の発展・地域活性化」を実感しています。
今年はコロナ禍の開催ではありますが、初の2日間開催となりますので、より多くの方に川崎北部の”食”を楽しんでいただけたらと思います。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 川崎市 多摩区 >
  3. 紅葉の生田緑地で"食"を楽しむ一日! 第5回 川崎北部「食の祭典 in 生田緑地」開催 2020年11月21日(土)・22日(日) 生田緑地 中央広場周辺