LINEミニアプリで飲食業界を盛り上げる! UZ apps for LINE テーブルオーダーがブレインレジスター(POS) と連携をスタートいたしました。

国内の月間利用者数が8600万人を超えるLINEで利用できるミニアプリの飲食店向けパッケージ UZ apps for LINEテーブルオーダーが、大幅バージョンアップ!

ビジネス課題をクリエイティブとテクノロジーで解決するフォーグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:畑野裕亮、以下「フォーグローブ」)は “UZ apps for LINE テーブルオーダー、以下「UZ appsテーブルオーダー」”を“ブレインレジスター(POS)、以下「ブレインPOS」”を販売・運営するブレイン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:天毛伸一、以下「ブレイン」)のサービスと連携し、飲食店を盛り上げ、顧客満足を向上すべく協業をスタートいたしました。


■協業の背景と目的 
フォーグローブは2020年、LINEミニアプリが簡単に作れる“UZ apps for LINE”を開発、サービスをスタートさせました。飲食店では、お客様に安心して食事を楽しんでいただけるように非接触型の接客ニーズが高まっています。お客様自身がテーブルに設置してあるQRコードを読み込み、注文を行うことができスタッフとお客様が直接やり取りする手間を軽減でき、お客様自身がオーダーを行うためスタッフの人数を減らし密が避けられ、人件費を削減することもできます。
 
一方、“ブレインPOS”を運営しているブレインは、飲食店へ向けて完全特化型のandroidベースのレジスターを提供しています。そこで今回、“UZ apps for LINEテーブル決済” を店舗様へスムーズに導入していただけるよう、“UZ appsテーブルオーダー”としてバージョンアップし“ブレインPOS”と連携したサービスをスタートしました。 

■サービスの仕組み 
フォーグローブが提供するLINEミニアプリ“UZ appsテーブルオーダー”は、お客様がテーブルに設置してあるQRコードを読み込むと、LINEミニアプリが立ち上がる仕組みです。お客様は店舗の公式アカウントと友だちになるかならないかを選択し、オーダーします。注文が入ると“ブレインPOS”に注文が登録され、同時にキッチンプリンターから注文伝票が出力されます。オーダーが自動化されるため、スタッフとお客様が直接やり取りする手間を軽減できる他、スタッフの人数を減らし密になりにくい環境をつくることができます。 

■導入店舗一号店はユーチューバーに大人気の繁盛店 
2021年7月1日(木)より、株式会社NEW MAKEが運営する “牡蠣と魚 幡ヶ谷店”で“UZ appsテーブルオーダー”と“ブレインPOS”の連携サービスがスタートしました。 “牡蠣と魚 幡ヶ谷店”は人気お笑い芸人がお店で飲食する動画をYouTubeにアップしたことをきっかけに多くのユーチューバーが訪れ、それを見たファンで連日賑わう繁盛店です。 

以下のような理由でサービスの導入を決められました。 
  • 飲食店に特化したPOSとLINEが連携できる 
  • オーダーが自動で入るのでオペレーションが楽になる 
  • LINEの友だちが増え、集客・再来店を促せる 
サービスを体験したい皆様はぜひご予約の上、店舗を訪れてみてください。 

■お問い合わせ
“UZ appsテーブルオーダー”דブレインPOS”のサービスに興味をお持ちの方、「飲食店向けにこんなサービスはないのか」など、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせください。またフォーグローブにはサービスが体験できるデモ環境が整っておりますので、一度触ってみたいという皆様もぜひご連絡ください。 
https://www.fourglobe.co.jp/lp/uz-app/contact/

■会社概要
会社名: フォーグローブ株式会社 
https://www.fourglobe.co.jp/
住所: 東京都品川区上大崎2-14-5 クリスタルタワー7階 
代表取締役: 畑野裕亮 
事業内容: 先端システム開発/クリエイティブUX・UI/デジタルプロモーション・マーケティング/プロジェクト運用支援 

■会社概要
会社名:ブレイン株式会社  
https://www.blayn.com/  
所在地:東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー17階  
代表取締役:天毛伸一  
事業内容:クラウド型サービスの企画開発 ハードウェアの企画開発 
  1. プレスリリース >
  2. フォーグローブ株式会社 >
  3. LINEミニアプリで飲食業界を盛り上げる! UZ apps for LINE テーブルオーダーがブレインレジスター(POS) と連携をスタートいたしました。