『社会的インパクト投資レポート:年次報告2020』発行のお知らせ

~SDGs達成に向けた「世界を繋ぐ金融」、新たな第一歩~

 クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は、この度、2021年3月25日付で『社会的インパクト投資レポート:年次報告2020』を発行しましたことをお知らせいたします。
本レポートは、当社が従前より提供しております社会的インパクト投資を重視するファンド(以下「社会的インパクト重視ファンド」)の定義、並びに計測の方向性を明確化し、2020年末時点で、当社の社会的インパクト重視ファンドの販売により創出された社会的インパクト(社会に改善をもたらす前向きな変化)等を、定性的および定量的に説明することを目的として作成いたしました。

当社としましては、「世界を繋ぐ金融」として、引き続きSDGs達成に向けた社会的インパクト投資の取組みを加速させますとともに、ステークホルダー各位へのご報告を適切に行ってまいります。

▽本レポートの詳細はこちら
https://note.com/crowdcredit_jp/n/n34f7d4d67279


【社会的インパクト投資とは】
社会的インパクト投資とは、貧困層支援や教育問題など社会的課題の解決に取り組む企業や領域に投資し、経済的なリターンと社会的なリターンの両立を実現する投資手法を指します。当社の社会的インパクト投資に対する考え方につきましては、こちら( https://crowdcredit.jp/about/social-investment )もあわせてご参照ください。
 


【SDGsとは】
SDGsとは、”Sustainable Development Goals”の略で、日本語では「持続可能な開発目標」と訳されています。1990年代に採択された国際開発目標や2000年に採択されたミレニアム開発目標(MDGs)を引き継ぎ統合した最新の目標で、2015年に国連サミットにて採択された、2030年までの国際目標です。SDGsは、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っており、新興国のみならず、日米欧といった先進国を含め全世界で取り組むべき目標として、「持続可能でより良い世界」をつくるための17のゴールと169のターゲットを定めています。SDGs17のゴールと169のターゲット各々につきまして、詳しくはこちら( https://sdgs.crowdcredit.jp/sdgs-basics/what-is-sdgs/ )もあわせてご参照ください。
 

【会社概要】
会社名:クラウドクレジット株式会社
URL:https://crowdcredit.jp/
代表者名:杉山智行
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
設立:2013年1月/資本金等:2,848,885千円(2021年1月末現在)

 第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入
 

【本件に関するお問い合わせ先】
クラウドクレジット株式会社 経営企画部
Tel : 03-6268-9210/E-mail:info@crowdcredit.jp
  1. プレスリリース >
  2. クラウドクレジット株式会社 >
  3. 『社会的インパクト投資レポート:年次報告2020』発行のお知らせ