社内システム開発ローコード「クエリア」が、Salesforceとの連携に対応

新たにSalesforceへのOAuth接続に対応。クエリア上でSalesforceオブジェクトのCRUD操作が可能に。

株式会社クエリアは社内システム開発ローコード「クエリア」において、新たにSalesforceへのOAuth接続に対応いたします。Salesforceで顧客情報の管理、編集がクエリア上で行えるようになったことで、様々な顧客関係性マネジメントをクエリア上に集約することが可能となります。

■ 今回のアップデートで実現できるようになったこと

1. Salesforceの本番環境、開発環境に対し、OAuthを用いて接続する
「Salesforce上には顧客のリード情報があるが、MySQLにすでに登録済みの顧客データが存在しており、さらにお問い合わせはIntercomなどのカスタマーサポートツールで管理している。従業員のアカウント情報管理など、セキュリティ的な問題もあるため、これらを1箇所で行なうことはできないだろうか」。クエリアはそんなお悩みを、スピーディーに最低限のエンジニアリソースのみを使って解決することができます。
 

 

2. SalesforceオブジェクトをSOQLを使って参照、作成、更新、削除といったCRUD操作をおこなう
クエリアからSalesforceのオブジェクトを参照し一覧表示したり、既存データの更新やデータの新規作成・削除といったCRUD操作ができます。また、SOQLを用いて高度な操作をおこなうことも可能です。

■ 社内システム開発ローコード「クエリア」について
「Querier(クエリア)」は社内向けシステムを圧倒的な速さで、かつビジネスのスケールに合わせて柔軟に構築することができるエンジニア向けローコードツールです。ビジネスサイドが顧客対応をするのに必要なCRUD操作やプロダクト開発以外でエンジニアが行っているオペレーション業務を簡略化するために管理画面の開発・運用に多くのエンジニアの時間が奪われています。

クエリアを使えば、エンジニアが、UIをドラッグ&ドロップで、裏側の処理をSQLやJavaScriptで記述することで必要な管理画面をフルスクラッチでの開発に比べて数倍の速さで社内に提供することができます。まずは、無料トライアルで「クエリア」を体験してください。
https://www.querier.io/meeting

■ 会社概要
会社名:株式会社Querier
所在地:東京都港区浜松町二丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
代表者名:吉田 暁
設 立: 2020年2月
事業内容:社内システム開発ローコード「Querier」の開発・販売
ウェブサイト: https://www.querier.io
 

  1. プレスリリース >
  2. クエリア >
  3. 社内システム開発ローコード「クエリア」が、Salesforceとの連携に対応