「前田工繊PayPayモール店」3/30(火)新規オープン!!マスク等の衛生資材をはじめとしたニューノーマル時代に求められる商品を販売。

不織布メーカーの前田工繊株式会社(本社:東京都港区、社長:前田尚宏、以下「前田工繊」)は、ヤフー株式会社が運営するPayPayモールへ初出店します。3/30(火)より前田工繊のECビジネスは新たなステージに踏み出します。
前田工繊PayPayモール店:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/maedakosen/top/
昨年9月、当社は初のECビジネスを開始しました。
あれから半年…。
前田工繊はPayPayモールへ出店!新たなお客様との出会いを心待ちにしています!

 

PayPayモールとは…厳選ストアによる、ワンランク上のお買い物体験を提供するモールです


【主な提供商品】

自社生産不織布「スプリトップ」を使用した日本製マスク。
全国マスク工業会会員である前田工繊が製造・販売しているので安心してご使用いただけます。

 


【特長】

  • ​マスクフィルター性能は、BFE(バクテリア飛沫捕集(ろ過)効率)、VFE(ウイルス飛沫捕集(ろ過)効率)、PFE(微粒子捕集(ろ過)効率)が全て99%以上。 ※ネルソン研究所にて取得
  • クリーンルームで生産・梱包。
  • マスクは不織布のプロである前田工繊が、材料・品質にこだわって生産。
  • ホルムアルデヒド試験をクリア。
  • 表側に「MADE IN JAPAN」の刻印あり。着用時もわかりやすく、正しくお使いいただけるように 。


【店舗紹介】
前田工繊PayPayモール店https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/maedakosen/top/

【その他】
配送はヤマト運輸株式会社様と提携し、お手元に届くまでの安心な配達をお約束!
今後も、様々な商品を発売しますのでご期待ください!

【会社説明】
当社は、1972年の設立以来、インフラ(社会資本)の整備・維持に携わる会社として、土木資材の製造・販売ならびに各種繊維を原料とした産業資材および不織布の製造・加工・販売を行うことで業容を拡大してまいりました。不織布におきましては、1980年代にマスク等の衛生資材に使用されている「スパンボンド不織布」を生産した会社です。その他、一般産業資材用途から衛生資材用途まで幅広く生産しており、身近な製品にも、前田工繊の不織布が多数使用されています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 前田工繊株式会社 >
  3. 「前田工繊PayPayモール店」3/30(火)新規オープン!!マスク等の衛生資材をはじめとしたニューノーマル時代に求められる商品を販売。