都心から最も近い屋外型農園を市川市に新設 障がいのある方 108 名の一般就労が実現  8 月 2 日に開園

株式会社エスプールプラス(本社:東京都千代田区)では、障がいのある方の就労を目的とした企業向け貸農園「わーくはぴねす農園」を千葉県市川市に展開し、新たに100名を超える障がいがある方の雇用を創出いたします。
 わーくはぴねす農園は屋内・屋外合わせて全国に 26 施設展開しており、今日では2,100 名を超える障がいのある方が、農園を利用する 355 社の企業に就職し、ほうれん草やトマトなどの野菜作りに取り組んでいます。

 

 障害者雇用促進法の改正に伴い、企業に課される法定雇用率が、2021 年 3 月 1 日より 2.2%から 2.3%に 引き上げられましたが、厚生労働省が発表した「令和二年障害者雇用状況の集計結果」によると、千葉県の達成 率は 51.9%にとどまっています。一方、千葉労働局の「障害者の職業紹介状況」では、2020 年の新規求職申込 件数 8,222 件(前年比 5.4%減)、就職者数 3,193 件(前年比 19.6%減)と推移しており、12 年ぶりの 減少となりました。最近では新型コロナウイルスの影響により就労機会がますます減少しており、求職相談も増えてい ることから、当社では都心から最も近い屋外型農園を市川市内に開設することで、新たな企業への就職機会の場を 創出します。

 本農園は、2021 年 8 月 2 日(月)の開園を予定しており、100名を超える障がい者雇用が一般就労として 創出されるほか、障がいのある方をサポートするスタッフとして、シニアや主婦を中心に約 40 名の雇用が創出される 見込みです。当社では、「わーくはぴねす農園」の拡大を通じて、障がいがある方の個性や能力を活かした多様性の ある働き方を推進するとともに、ノーマライゼーション社会の実現と、障がい者就労に貢献していきます。 

 
  • 農園概要
名称 ソーシャルファーム わーくはぴねす農園市川
所在地 千葉県市川市柏井町3丁目215
面積 5,282.3坪(17,462.1㎡)
開設日 2021 年 8 月 2 日
参画企業数 最大36社
障がい者数 最大108名

 

■エスプールプラスについて
[責 任 者 ] 社長執行役員 和田 一紀
[ 設   立  ] 2010年6月
[事業内容]   障がい者雇用支援事業 (障がい者専用の企業向け貸し農園の運営、障がい者の採用・雇用継続支援サービス)
[ U  R  L ]  https://plus.spool.co.jp/
[紹介動画]    https://www.youtube.com/watch?v=4iQUQJes4EM
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスプールプラス >
  3. 都心から最も近い屋外型農園を市川市に新設 障がいのある方 108 名の一般就労が実現  8 月 2 日に開園