徳島駅で、木頭ゆずと待ち合わせ。県内初の木頭ゆずオリジナルスイーツショップ「YUZU CAFE Kitchen」オープン。

木頭ゆずの生産・加工販売を行う株式会社黄金の村(所在地:徳島県那賀郡那賀町 代表:藤田恭嗣、以下「黄金の村」)は、2021年7月、徳島県内初となる木頭ゆずオリジナルスイーツカフェショップ「YUZU CAFE Kitchen」をJR徳島駅内にオープンしました。

「黄金の村」が取扱う木頭ゆずは、芳醇な香りと豊かな風味から国内外で高く評価されています。その品質や、木頭の地が柚子栽培に最適であること、地域産業としての育成活動などが認められ農林水産省による「朝日農業賞」を果樹として初めて受賞*するなど「日本一の柚子」との呼び名も高く、シェフやパティシエ、料亭などにも広く愛されています。この度「黄金の村」は、木頭ゆずの美味しさをより多くの徳島県民の方にお届けしたいという想いのもと、徳島県内初の直売店舗事業として、木頭ゆずオリジナルスイーツショップ「YUZU CAFE Kitchen」を徳島駅コンコース内に2021年7月27日(火)オープンいたしました。

*昭和52年受賞
 
  • エグゼクティブシェフパティシエ・柴田勇作氏によるメニュー全体監修
取扱いメニューはすべてYUZU CAFE Kitchenオリジナルスイーツで、エグゼクティブシェフパティシエ・柴田勇作氏が全体監修を行いました。柴田氏は、パティシエの国際大会「トップ・オブ・パティシエ」の2019年アジア大会において、木頭ゆずを使用したショコラ「木頭ゆずボンボンショコラ」にてショコラ部門最優秀賞を受賞したほか、数々の受賞歴を持つシェフパティシエです。

エグゼクティブシェフパティシエ・柴田勇作氏によるコメント
「今回のYUZU CAFE Kitchenメニュー監修に至るきっかけは2019年、パティシエの国際大会でした。世界の舞台で自国のフルーツを使いたいと思っていた中で、ご縁があり木頭ゆずに出会うことができました。
これまで食べてきた柚子より遥かに香り高く、芳醇なその風味に衝撃を受け、ボンボンショコラで使用させていただいた結果、大会でも最優秀賞をいただくことができました。是非、木頭や徳島の皆様に木頭ゆずを使用したお菓子の美味しさをご体感いただきたい、そしてこれからも木頭ゆずの素晴らしさを、お菓子を通じて全国や世界へ伝えていきたいと思っております。」

■ プロフィール
1986年生まれ、東京都出身。「CRIOLLO」や「ザ・ペニンシュラ東京」で研鑽を積み、その銀座でシェフとして活動。国内外でのコンクールに参加し、2010年には日本最大の製菓コンクール「ジャパンケーキショー」で優勝。2019年には、日本代表としてパティシエの国際大会「TOP of Pattisier 2019」アジア大会にて、木頭ゆずを使用したボンボンショコラでショコラ部門「味覚最優秀賞」を受賞。木頭ゆずの素晴らしさや、徳島や木頭の歴史に魅せられ、お菓子を通して地域創生に関わる活動を始める。2021年よりYUZU CAFE Kitchenのメニュー全体監修に関わる。
 
  • ボンボンショコラほか、木頭ゆずリジナルスイーツ6種の展開
オープンメニューは、国際大会で受賞したオリジナルレシピで作成した「木頭ゆず Bon Bon ショコラ」を始め、真冬に雪が降り積もった柚子の実をイメージした、雪のように軽い口どけのクッキー「YUZU YUKIクッキー」、木頭ゆずコンフィチュールやジュレで断層を重ね、木頭ゆずチョコレートでコーティングした、まるで本物と見間違えるほどリアルな木頭ゆずの形に仕上げたケーキ「柚子の実-kito yuzu-」、もっちりとした米粉生地で木頭ゆずクリームを軽やかに包み込んだグルテンフリーの「木頭ゆずロールケーキ」など、オリジナルスイーツ6種の展開となります。

 

また、店頭では「黄金の村」の人気定番商品「木頭ゆずくずきり」や、夏にすっきりと爽やかな酸味が美味しい「木頭ゆずサイダー」「木頭ゆずゼリー」なども購入可能となっています。
エグゼクティブシェフパティシエ・柴田勇作氏は「今後も季節に合わせた食材と木頭ゆずをかけあわせ、新たなメニューで木頭ゆずの楽しみ方を徳島県民の方へ定期的に提案していきたい」と語っています。
 
  • 店舗について

YUZU CAFE Kitchen

「徳島・木頭のキッチンから、木頭ゆずの“美味しい!”をあなたへ。」

所在地:〒770-0831 徳島県徳島市寺島本町西1-61 
徳島駅クレメントプラザ1F
営業時間:11:00~19:30/年中無休
TEL:088-655-8883
公式webサイト:https://kito.yuzucafe.jp/
instagram kitoyuzucafe
facebook  yuzucafekitchen
 
  • 株式会社 黄金の村について
「木頭を、柚子で黄金に輝く村に」。株式会社黄金の村は、農業の可能性を信じ、経営することで農業文化を発展させ、地方を復興させることを目的とします。その達成によって地域の人たちと共に自らも豊かで幸せとなり、その土壌を少しでも大きく広げ、未来に紡ぐことで社会に貢献することを経営理念とします。そして、過疎化が進む木頭を「再び黄金色の木頭ゆずで輝く村に」というビジョンのもと、木頭ゆずを自社栽培・木頭地区の契約農家からの仕入れで原料調達し、木頭地区の自社工場にて加工、新商品の企画・開発、全国へ営業販売を行っています。

・黄金の村公式サイト https://ogonnomura.jp/
・黄金の村公式オンラインショップ https://shop.ogonnomura.jp/
※株式会社黄金の村は、KITO DESIGN HOLDINGS株式会社の代表 藤田恭嗣が代表を務める企業です。
 
  • KITO DESIGN HOLDINGSグループについて
徳島県那賀町旧木頭村出身で、電子書籍取次国内最大手の株式会社メディアドゥ代表取締役社長CEOの藤田恭嗣が手掛けるKITO DESIGN HOLDINGSグループは、「全ての人が笑顔になれる、奇跡の村を創る」をミッションとして、木頭におけるキャンプ場の再生や空き家の活用、特産の木頭ゆずを使用した加工品販売など、持続可能な故郷を作るための地方創生に取り組んでいます。
2019年4月末には、閉鎖していた旧美那川キャンプ場(那賀町木頭折宇)で、グランピングを楽しめる「CAMP PARK KITO」をグランドオープン、2020年4月には木頭地区の買い物環境の改善や、地元の子供たちの交流の場として「未来コンビニ」をオープンしました。
2021年7月、木頭ゆずオリジナルスイーツショップ「YUZU CAFE Kitchen」をJR徳島駅コンコース内にオープン。
木頭からこれらの発信を通して、全国の限界集落の地方創生のロールモデルを目指し、今後も様々な事業を展開しています。

・KITO DESIGN HOLDIGNS株式会社 公式webサイト https://kito-dh.jp/


■ 本リリース・取材に関するお問い合わせ先
KITO DESIGN HOLDINGS株式会社 広報 原
TEL: 090-4869-2707/Email:pr@kito-dh.jp 
 
  1. プレスリリース >
  2. KITO DESIGN HOLDINGS株式会社 >
  3. 徳島駅で、木頭ゆずと待ち合わせ。県内初の木頭ゆずオリジナルスイーツショップ「YUZU CAFE Kitchen」オープン。