G検、外国人向け日常生活編テキストの販売を開始外国人との共生社会の実現を目指します。

当社グループ法人で、日本で働く際のビジネス基礎力を磨くグローバル人材ビジネス実務検定(G検)を展開している一般社団法人グローバル人材キャリア支援協会(本社:東京都中央区、代表理事:井上英也)は、日本で生活を送る外国人向けに、『G検日常生活編』テキストの提供を2021年3月1日(月)より開始いたしました。
■G検、『日常生活編』テキスト提供の背景
平成30年3月、東京都国際交流委員の調査データ(*1)によると、在住外国人の困りごとで一番多い回答は「医療(56%)」、次いで「お金の手続き(53%)」、「住居(51%)」と、母国語が通じないことにより、コミュニケーションをうまく取れず、不安を抱えていることがわかります。
また、地域のルールにおいては、ゴミ出しの分別方法が全て日本語表示なので、「何が書いてあるかわからない」「交通システムが複雑なうえ、アナウンスも少ないので迷子になる」という回答が多く挙げられます。
当法人は、語学力だけではなく、日本での就職を目指す外国人向けに、ビジネスマナーや、コミュニケーション、接遇スキルなど知識を測定し資格認定できる『G検』を展開してきましたが、日本で暮らす全ての外国人と日本人が安心して暮らせる社会実現のため、このたび『G検日常生活編』のテキスト提供を開始いたします。
(*1)2018年3月東京都国際交流委員会:「東京都在住外国人向け情報伝達に関するヒアリング調査報告書 」より

 

■デキスト活用方法
※当テキストは、下記のような方におすすめです。
・留学生を受け入れている教育機関様(日本語学校/専門学校/大学)
・技能実習生、特定技能で外国人を受け入れている企業様

■テキスト概要(*2)
テキストを通して、日常生活の「困った」について、来日したばかりの外国人にも理解し易いように、わかりやすい日本語とイラストで作成しています。
また、災害・緊急時にどのような行動をすればいいのかなども詳しく解説しています。
(*2)実際のテキストはカラーではなく、白黒印刷です。

 


【一般社団法人グローバル人材キャリア支援協会について】
外国人材の育成及びキャリア形成の支援を目的として2017年3月に設立された一般社団法人です。
日本で活躍する外国人の方々の能力発揮と雇用機会の拡充を図り、生産性向上による豊かな共生社会の実現を目指します。活動の一環として(G検)グローバル人材ビジネス実務検定を実施いたします。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンストップ・イノベーションHR >
  3. G検、外国人向け日常生活編テキストの販売を開始外国人との共生社会の実現を目指します。