伊予銀行が住宅ローンデジタル新サービス「HOME」について特許を取得!!

〜住宅ローンのサポート方法を新たに発明〜

伊予銀行は、アクセンチュアと共同で開発した住宅ローンデジタルサービスに関して、特許を取得した。
株式会社伊予銀行(本社:愛媛県松山市、頭取:三好賢治)は、アクセンチュア株式会社(東京都港区、代表取締役社長江川 昌史)と共同で開発し、2019年11月にリリースした住宅ローンデジタル新サービス「HOME」に関する特許を取得しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
HOME、HOME TICKETはこちら⇒https://www.iyobank.co.jp/sp/home/
HOME HOUSE BUILDERはこちら⇒https://www.iyobank.co.jp/kariru/marugoto/home-service-maker.html


「HOMEとは?
購入物件が決まる前の段階でも、3分程度で最大借入可能額の目安が分かるシミュレーションサービス「HOME TICKET」、来店不要でいつでもどこでもスマホで住宅ローン手続きができる「HOME」アプリ、および住宅関連業者さま向けサービス「HOME HOUSE BUILDER」で構成するサービス。住宅ローンに必要な書類の記入や来店の手間が大幅に削減される。また、新型コロナウイルスにより非対面取引の重要性が増すなか、自宅でも住宅ローンの手続きを行うことができる。


特許の内容
特許番号:特許第6838122号
発明の名称:住宅ローン借入支援方法
取得した特許の大きな特徴は2つ。1つ目はこれまで銀行窓口にお申し込みされるまでわからなかったお借入れ可能額の目安を、スマホで確認することができることを実現した、住宅ローン借入可能額シミュレーションサービス「HOME TICKET」にかかる仕組み。2つ目は、その「「HOME TICKET」に入力した情報が審査申込へ引き継がれる機能。この2つの手法が、新たな発明として認可を取得。


伊予銀行について
愛媛県松山市に本店を置く地方銀行。愛称は「いよぎん」。


【会社概要】
会社名:株式会社伊予銀行
所在地:愛媛県松山市南堀端町1番地
代表者:三好 賢治
創業:1878年3月15日(第二十九国立銀行)
URL:https://www.iyobank.co.jp/
事業内容:銀行業

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社伊予銀行、ダイレクト営業部、谷 勇佑
TEL:0120-14-2014
e-mail:iyo039mjbpjc@iyobank.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社伊予銀行 >
  3. 伊予銀行が住宅ローンデジタル新サービス「HOME」について特許を取得!!