[先着5台限定]バスケ・バレー特化AIカメラ「無観客試合応援プライス」でレンタル

〜あなたの頑張る姿を見てもらおう!〜

株式会社NTTSportict(代表取締役社長:中村正敏、以下 NTTSportict)は新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、無観客試合や観客制限を余儀なくされているローカル・アマチュアスポーツに向けて、室内競技向けのAIカメラソリューションを台数限定の特別価格でレンタル提供するキャンペーンを実施いたします。
【背景と目的】 
「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」などコロナウィルス感染症対策に予断が許されない状況のなか、ローカル、アマチュアスポーツ界では大会の中止や集客制限、それに伴う試合観戦や収益の機会損失は依然として出口の見えない状況となっています。

とくにバスケットボール、バレーボールなどの室内競技においては、試合会場での観客入場制限が厳しく強いられる一方で、WebやSNSによる試合のリモート配信体制が整っていないチームや団体も多く存在しています。
そのような状況を少しでも解決したいと思い、NTTSportictでは昨年度実施の学生スポーツ100試合無償配信支援に引き続き、無観客試合の配信支援を目的とした、室内競技向けモデルのAIカメラソリューションを特別価格でレンタル提供する応援キャンペーンを実施いたします。

【キャンペーン概要】 
AIカメラS2モデルソリューション一式を先着5台限定で、通常初期費用「120万円」/月額ソフトウェア費「10万円」のところを初期費用「0円」月額「5万円(税別)」でレンタル提供します。

※ 設置工事費、インターネット回線費用、電源についてはお客様にはご準備
※ 最低利用期間は2年間

【提供ソリューション】 スポーツAI中継システム「STADIUM TUBE」※2021年4月商標登録出願

NTTSportict が取り扱う AI スポーツ中継ソリューション「STADIUM TUBE」の中心となるのは、Pixellot Ltd.(本社:イスラエル)が 開発した無人撮影カメラで、AI による自動撮影や編集機能を備えています。スタジアムなどの競技施設 に設置することで、撮影コストを約 10分の1に抑えることができます。
また、動画の再生前に広告動画を自動挿入することも可能です。
「Pixellot」は現在、サッカー、バスケットボール、ラグビー、アメリカンフットボール、バレーボールなど 14競技の撮影に対応しており「オートプロダクション」モードでは、本物のカメラマンが撮影しているかのような自然なカメラワークになります。

 



【応募要項】 
①応募方法
以下連絡先へキャンペーン応募の旨をご記載の上、ご連絡ください
contact@nttsportict.co.jp

②応募期間
2021年5月6日(木)〜2021年5月31日(月)

③募集条件
競技者の撮影及び配信の許諾を獲得できること
PixellotAIカメラS2モデルで対応の下記のスポーツ競技であること
《対象競技》バスケットボール、バレーボール、フットサル、ハンドボール

【会社概要】
会社名:株式会社NTTSportict(NTTスポルティクト)
所在地:大阪府大阪市中央区馬場町3-15 NTT西日本本社ビル社屋内
代表者:中村正敏
設立:2020年4月1日
URL:http://nttsportict.co.jp/

【事業概要】 
・AIカメラを活用したアマチュアスポーツ等による映像ライセンス獲得及び映像配信事業
・広告・放映権・動画コンテンツの制作、販売
・上記に付帯または関連する一切の事業 等

【会社紹介動画】 



【創業ヒストリー】 
NTTSportict代表取締役社長中村正敏が、AIカメラとの出会いから会社設立に至るまでのエピソードを語ります。
https://prtimes.jp/story/detail/9B57E0IjN4r
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NTTSportict >
  3. [先着5台限定]バスケ・バレー特化AIカメラ「無観客試合応援プライス」でレンタル