パナソニック女子バレーボール部ブルーベルズと連携協定を締結

門真市は、市民のスポーツ活動の推進やスポーツを通じた地域活性化を目指し、パナソニック株式会社エレクトリックワークス社女子バレーボール部ブルーベルズと、2022年2月9日(水)に連携協定を締結することとなりました。

これまでの経過と今後の取組み
門真市は、未来を担う子どもたちがたくましく生きるための健康や体力などを身に付けることが重要との考えから、地域の皆さんのご協力のもと、スポーツ振興施策など様々な取り組みに努めています。

このような中、パナソニック株式会社エレクトリックワークス社女子バレーボール部ブルーベルズに、市民のスポーツ活動の推進や青少年の健全育成にご協力いただくこととなりました。

協定に先立ち、2021年12月には門真市立総合体育館で、ブルーベルズの練習見学会を開催したところ、多くの市民の皆さんが見学に訪れ、大盛況のうちに終了しました。

また、今後、指導者研修会などに講師として参加いただく予定です。

今後の具体的な取り組み等は、協定に定める項目の事項を中心にブルーベルズと調整を進めます。

協定締結式
日時 2022年2月9日(水)午後4時30分~5時 
場所 門真市立総合体育館2階研修室
出席者
【門真市】市長 宮本一孝、市民文化部部長 水野知加子、次長 山敬史
【パナソニック株式会社エレクトリックワークス社】人事担当常務兼部長 神野徹、ブルーベルズ監督 佐々木厚、ブルーベルズ主将 田川紘美、マネージャー 加々見李恵
連携・協力事項

※2月2日追記 新型コロナウイルスの急拡大により、協定締結式を1月28日から2月9日に延期しました。当日は、感染対策を徹底して行います。一般の人が見学することはできません。
 
  • 市民のスポーツの活動の推進に関すること
  • スポーツを通じた地域の活性化に関すること
  • 青少年の健全育成に関すること
  • その他バレーボール選手の育成、指導者の育成に関すること
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 門真市 >
  3. パナソニック女子バレーボール部ブルーベルズと連携協定を締結