横浜国立大学教授で美文字研究家・青山浩之先生の般若心経による美文字練習帳が誕生!

株式会社EDITORS(東京・世田谷/代表取締役:渡邊真人)は、美文字の伝道師、 美文字王子として各種メディアでも活躍する青山浩之先生の『美文字を叶える般若心経』を12月21日、 株式会社二見書房(発売元)から発売。青山浩之先生による唯一無二の般若心経のお手本で、読者を美文字へといざないます。
 

 

  • 誌面と動画の両面から学べる青山メソッド

般若心経には平易な文字から複雑な文字まで使われています。つまり、基礎から応用まで、さまざまな段階の文字を学べる」と青山先生。さらに「写経は、たくさんの文字を1列にきちんと並べるという練習をするのにも最適」とのこと。般若心経がなぜ美文字への近道となるのか、筆跡を美しく整える考え方など、いますぐ鉛筆を持って練習を始めたくなる青山先生のお話を動画で紹介しています。

巻頭では、1文字1文字のバランスを整える「すき間均等法」、まっすぐに並んだ美しい文書が書ける「中心線串刺し法」など、青山先生の美文字メソッドを誌面だけでなく動画でも見ることができます。
誰もが憧れる、美しい文字がスラスラと書ける人になれば、周囲の人とのコミュニケーションも円滑に進み、イメージアップにもつながります。
 

  • 誌面には練習したくなる工夫も満載

 

誌面のお手本をあえて中央に配したり、短い語句から練習をはじめ、1行、3行、全文と徐々に書くことに慣れていく構成になっています。難しいと思われがちな般若心経の意味や訳もやさしく解説。理解を深めながら練習ができます。また、カバーの裏にはお寺に納める「納経」ができる書式のお手本を用意。初心者から上級者まで誰もが効率よく学ぶことができます。

ストレスなく美文字の練習ができるよう、開きの良いPUR製本を採用し、鉛筆で書いて心地良い用紙を厳選してたことで、書くことに集中できる1冊です。

その日に練習するお手本の位置を中央に配することで、練習1ではなぞり書きの練習を、練習2では、すぐ左にあるお手本を見ながら練習することができる学びやすい配列になっています。
 

Part1語句で美文字練習 まずは短い語句からスタート!  納経もできる般若心経全文のお手本(カバー裏に掲載)

 

 



 

著者:青山浩之


横浜国立大学教育学部教授。書家。美文字研究家。書写・書道教育の指導論及び授業研究をはじめ、文部科学省検定教科書の手本執筆や編集、テレビ出演、全国での講演など、多方面で活躍。愛称は“美文字王子”。『女子力が上がる美文字練習帳』『“きれいな字”の絶対ルール』など著書多数。
 

  • 雑誌概要

『美文字が叶う般若心経』 ISBN978-4-576-21505-1
監 修:青山浩之
定 価:1,320円(税込)
発売日:2021年12月21日
版 型:A4変形(285×210mm)/96ページ
発 行:株式会社EDITORS
発 売:株式会社二見書房
二見書房HP: https://www.futami.co.jp/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. EDITORS >
  3. 横浜国立大学教授で美文字研究家・青山浩之先生の般若心経による美文字練習帳が誕生!