deex株式会社、内閣府「地方創生テレワーク推進活動 Action宣言」を提出。営業コンサルティングおよび営業代行業務を推進。全国各地どこからでもdeexに参画可能。

大手企業や有力スタートアップ企業の現役トップセールスらが参画するdeex株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:牛丸順登)は、内閣府・内閣官房が推進する 「地方創生テレワーク推進運動」の趣旨に賛同し、推進運動に参加するため「Action 宣言」を提出いたしました。当該宣言が内閣府・内閣官房に正式に受理されましたためご報告いたします。

▶「地方創生テレワーク」(内閣府)HP https://www.chisou.go.jp/chitele/sengen/index.html
▶弊社宣言内容 https://www.chisou.go.jp/chitele/sengen/company/index.html

  • 内閣府・内閣官房「地方創生テレワーク」推進事業とは

テレワークを通じて、都市部から地方への人の流れを加速させるとともに、地方の人口の流出防止、地方での雇 用、新規ビジネスの創出など、多様な形で地方の活性化に貢献すること。また、「地方創生テレワーク」について 企業・団体等からその趣旨に賛同を得て官民一体で推進する「地方創生テレワーク推進運動」を展開します。 内閣府・内閣官房「地方創生テレワーク」
HP: https://www.chisou.go.jp/chitele/index.html
 

  • Action宣言の背景について

deex株式会社は、2022年3月に設立2周年を迎えました。
その節目として、deexで働く仲間たちがどこに居ても自分らしく働くことのできる環境を提供し続けていくことの誓約としてAction宣言を提出いたしました。
 

  • Action宣言の具体的内容について

deex株式会社は、地方創生テレワークの実施を通じて、役員や従業員、業務委託のパートナーが、どこにいても自分らしく人生を楽しみながら働くことのできる環境づくりに取り組みます。具体的には、全国各地どこにいても仕事をすることが可能なフルテレワークを導入しております。今後は、フルテレワークを強みとして採用の優位性の確保・社員の離職防止を図るとともに、ワーケーションも推奨していくことで、従来にとらわれない柔軟な発想を育み、それを事業に還元することで社会にも価値を還元して参ります。
 

  • 一緒に働く仲間を募集しています

deex株式会社では業務委託パートナーを随時募集しております。
ご興味がおありの方はこちらからお問合せください。
HP: https://www.deex.co.jp
 

  • deex株式会社について

大手企業や有力スタートアップ企業の現役トップセールスらによる、営業組織の強化に向けたコンサルティング事業およびアウトソーシング事業の2つの事業を展開。本年度中には自社プロダクト(SaaS)のローンチも予定しております。
 

  • 代表取締役牛丸順登について


関西学院大学卒業後、株式会社ワークスアプリケーションズへ入社。
日本の大手法人企業に対し、基幹システム/ERPのSales & Marketingに従事。
その後、株式会社リクルートの経営企画室にて、全社のDX推進ミッションを担った後、deex株式会社を創業。
                                                           

  • 企業概要

会社名:deex株式会社
所在地:東京都港区西麻布2丁目24-5
代表者:代表取締役 牛丸順登
設立:2021年3月
URL:http://www.deex.co.jp
事業内容:営業組織の立ち上げ支援/営業組織に対するコンサルティング業務/IT領域における営業代行業務

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. deex株式会社 >
  3. deex株式会社、内閣府「地方創生テレワーク推進活動 Action宣言」を提出。営業コンサルティングおよび営業代行業務を推進。全国各地どこからでもdeexに参画可能。