新型コロナ第6波に備える学校を支援!東京都内の学校へ分子マスク1万枚、総額5,000万円分を無料配布。

分子ラボ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役:田中裕一郎)は、第6波に備える学校を支援するため、分子マスク1万枚を東京都内の小学校・中学校・高校・高専・短大・大学に無料配布いたします。

分子ラボ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役:田中裕一郎)は、第6波に備える学校を支援するため、分子マスク1万枚を東京都内の小学校・中学校・高校・高専・短大・大学に無料配布いたします。


日々こども達を守り続ける学校関係者様のため、1枚あたり5,478円(税込)の分子マスクを合計1万枚(5,000万円相当)無料配布します。
第一弾として、人口密度が高く感染が広がりやすい東京都内の小学校・中学校・高校・高専・短大・大学へ無料配布を行います。

■概要
ご応募いただいた東京都内の学校に、分子マスクを無料配布いたします。
・応募期間:2021年10月20日(水)~11月15日(月)
・応募方法:下記応募フォームより、ご応募ください。
※枚数の上限1万枚に達し次第終了となります。

■応募フォーム
https://shop.bunshi-lab.com/pages/school-support-program

■応募要項
・応募フォームで、学校法人の証明書と理事長もしくは校長の本人証明ができるものを添付ください。
・公式HPなどで分子マスク導入のお知らせを出していただける学校様を優先いたします。
 
■注意点
・一校につき50枚までとさせていただきます。
・カラーやサイズの指定はできません。
 

 

■ニューノーマル時代のスタンダードマスク
ニューノーマルの時代、マスクの性能は今まで以上に高い水準が求められるようになりました。高い性能に加えミニマルな美しいデザインを両立させた次世代マスク。それが「分子マスク」です。
 

 


■ 微粒子の侵入を99%以上防ぐ
東京工業大学の谷岡名誉教授が発明した、微粒子を99%以上防ぐナノファイバーフィルターを使用。医療用のN95マスクよりも目が細かく、しっかりと守ってくれます。
※谷岡名誉教授はナノファイバー研究の第一人者です。

 


■「最高級コットンニット生地」を使用
分子マスクは、シルケット加工を施した最高級コットンニット生地を使用しています。サラッとした着け心地でお肌にやさしく、高級感があります。洗濯してもシワになりにくい点も魅力的です。


■「ナノファイバーフィルター」により呼吸がしやすい仕様に
最新のナノファイバーフィルターを使用し、呼吸がしやすい仕様になっています。素材はリサイクルPETナノファイバーを採用していますので、環境にも優しく持続可能な社会に適したマスクです。


■どの角度から見ても美しいデザイン
分子マスクは顔の魅力を引き出すために考え抜かれたデザインで設計されています。加えて、表面は光沢があり、ラグジュアリーな質感となっております。


■会社概要
分子ラボ株式会社
福岡県福岡市中央区大名1−8−18

■分子ラボ公式オンラインストア
https://shop.bunshi-lab.com/products/bunshimask
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 分子ラボ >
  3. 新型コロナ第6波に備える学校を支援!東京都内の学校へ分子マスク1万枚、総額5,000万円分を無料配布。