「食べログ独占禁止法違反行為に対する集団訴訟」のご提案(株式会社韓流村)

当社の勝訴により、食べログの独占禁止法違反が認定されました。同様の被害を強いられている全国のチェーン店に対しても、当社と同様の訴訟の提起を行い、当社と共に、食べログと戦うことを呼びかけます。


飲食店経営者各位、報道各位

「焼肉・韓国料理 KollaBo」を運営する株式会社韓流村(本社:東京都港区、代表取締役:任 和彬。以下、「当社」といいます。)は、当社が、株式会社カカクコムが運営するグルメ・サイト「食べログ」が2019年5月21日以降、チェーン店の点数のみを差別的に下げる不当なアルゴリズム(以下「チェーン店ディスカウント」といいます。)を設定・運用したことが独占禁止法違反であると主張して提訴した訴訟において、2022年6月16日に勝訴しました。

すなわち、東京地方裁判所は、食べログによる2019年5月21日のアルゴリズム変更が独占禁止法で禁止される優越的地位の濫用にあたると認定し、当社に対する3,840万円の損害賠償金の支払いを命じました。

ここで、当社がチェーン店ディスカウントと主張しているのは、食べログによる2019年5月21日のアルゴリズム変更により、当社を含むチェーン店の評点が一方的かつ不公平に大きく引き下げられたことを指しております。当社が運営する店舗だけでも最大0.45点という大幅な引き下げの被害を受けています。

16日の判決で独占禁止法違反が認定されたにもかかわらず、食べログは控訴し、現在も当社の各店舗の評点は低いままとされております。その結果、当社は今年だけで8店舗もの閉鎖を余儀なくされています。

以下の食べログの「恵比寿 X 焼肉」ランキング例が示すとおり、2019年5月21日を前後に、チェーン店の点数とランキングが大幅に下がり、食べログユーザーが実際につけた点数とランキングとは全く違うランキングが表示されることによって、競争環境は歪められ、食べログユーザーは誤った選択を強いられ、点数とランキングを恣意的に下げられた対象店舗は客足と売上の減少を強いられました。


【当社の主張(概要)】
当社は、このような食べログのチェーン店ディスカウントは、1)食べログを信頼して使っている月間1億人を超える食べログユーザーの飲食店の選択を誤らせており、2)月間330円を支払っている45万人の個人ユーザーは実際ユーザーが付けた公平・公正なランキングではないランキング・サービスにお金を支払っていることになり、3)当社を含む多数のチェーン店は不当に点数が下げられて客数・売上減少の被害を被ったと考えております。

よって、当社としては、消費者保護と公正な競争環境を保つ観点から公正取引委員会と消費者庁による食べログ行政処分が一刻も早く行われることを強く望みます。

同時に、今まで食べログが怖くて泣き寝入りしてきた一つでも多くの被害店舗を救うために、当社と同様の「食べログの独占禁止法違反行為に対する訴訟」を提起すること提案し、当社と共に、食べログと闘うことを呼び掛けることに致しました。2019年5月21日に評点の引き下げを受けた店舗の運営者の皆様には、ぜひ勇気を出して当社が主催している「食べログ被害者の会(食べログ被害.com/http://xn--59jzfoh853nt87b8ku.com/)」へご連絡ください。

不当な差別により大きな被害を被っている多くの皆様が一丸になると大きな力になり、優越的地位にある巨大飲食店プラットフォーマー・食べログの不当な差別行為を中止させ、公平・公正な競争環境が保つことが出来ると信じております。

食べログを運営する株式会社カカクコムには、今回の敗訴を真摯に受け止め、多大な迷惑をかけた対象店舗に謝罪し、被った損害を賠償し、アルゴリズムを元に戻して頂きたいです。


■ 本件に関する飲食店経営者・報道機関の方からのお問い合わせ先について
株式会社韓流村 本社 食べログ訴訟担当
Email:im@kollabo.co.jp
電話:03-5797-7552
食べログ被害者の会HP:食べログ被害.com(http://xn--59jzfoh853nt87b8ku.com/

■ 本件に関する飲食店経営者の方からのお問い合わせ先について
Kollectパートナーズ法律事務所 弁護士 皆川 克正
東京都渋谷区代々木1丁目47-9 ザ・パークレックス代々木2階
Email: tbl@kollect-gr.jp
電話:03-3370-2521

■ 会社概要
会社名:株式会社韓流村 (「焼肉・韓国料理 KollaBo」運営)
本社:東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル24F
代表者:代表取締役 任 和彬


 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社韓流村 >
  3. 「食べログ独占禁止法違反行為に対する集団訴訟」のご提案(株式会社韓流村)