39都道府県から250事業者が参加。日本各地と東京都が連携した木材製品総合展示会「WOODコレクション(モクコレ)2023」を開催。

国産木材に特化した総合展示会 「見つける、つなげる、広げる、国産木材との新たな出会い」 『WOODコレクション(モクコレ)2023』開催。

東京都(運営:WOODコレクション(モクコレ)実行委員会)は、東京の木 多摩産材をはじめとする日本各地の地域材を活用した木材製品の展示商談会『WOODコレクション(モクコレ)2023』(以下、モクコレ)を、2023年1月31日(火)~2月1日(水)に東京ビッグサイト西1・2ホールにて開催いたします。モクコレは、建材・什器メーカー・団体等、全国の木材に関わる方々が出展、日本各地と東京都が連携した建材や家具などの木材製品の総合展示商談会です。木材の大消費地である東京において地域材の利用拡大を図ることを目的としています。

 

 

 

本年度で7回目の開催となるモクコレですが、今回は一般消費者の方にも門戸を開放し消費者向け即売会や催事を組み込み、BtoB向けとBtoC向けとが両立する総合展示会へと進化いたします。
BtoB向けには、ビジネスマッチングの専門家による事前の商談設定や当日コンシェルジュとして常駐・運営することによりマッチングを強化し、木材の商談が満ちあふれるビジネス空間を構築いたします。
BtoC向け企画においては、多彩な催事を通して「木のある暮らし・木に囲まれた暮らし・木や森と共生する暮らし」の普及啓発を進めてゆきます。
なお、本展示会はハイブリッド開催とし、オンラインの展示商談会を2022年1月17日(火)~ 2月17日(金)の間、同時開催いたします。

<「WOODコレクション(モクコレ)2023」開催概要>
  • リアル展示商談会:2023年1月31日(火)~2月1日(水)10:00~17:30  ※ 2月1日は16:30 まで
  • オンライン展示商談会:2023年1月17日(火)~  2月17日(金) online.mokucolle.com
  • 会場 : 東京ビッグサイト西1・2ホール(東京都江東区有明 3-11-1)
  • 主催 : 東京都
  • 運営 : WOOD コレクション(モクコレ)実行委員会
  • 後援 : 林野庁、(一社)全国木材組合連合会、全国森林組合連合会、(公社)国土緑化推進機構、(公社)経済同友会、木材利用推進全国会議
  • 入場料 : 無料(事前登録制)
  • ホームページ(専用サイト) : https://mokucolle.com  ※事前来場登録もこちらから
  • 出展都道府県 : 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、富山県、石川県、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県
 

【問い合わせ先】
WOODコレクション(モクコレ)2023運営事務局  
担当:佐藤/山岸/大塚/邊見
Email: mokucolle2023@tohgashi.co.jp 電話:03-5244-9290



主な展示・イベント(入場無料、事前登録制)
  • 展示エリア
全国39都道府県ごとにエリア分けされた、日本各地の魅力的な木材製品を出展する企業・団体の展示ブース。
 
  • メインステージ
林業、建築、環境、木育、木製品など各界の識者たちが国産木材の可能性を紹介。

2023年1月31日(火)
▶︎10:00-10:30   
開会セレモニー

▶︎11:00〜12:00
川上と川下をつなぐシステム・イノベーションで国産木材の需要拡大を目指そう
鮫島 正浩【信州大学工学部特任教授、東京大学名誉教授】

▶︎13:00〜14:00
関係性をデザインする木の住まいづくり
山田 貴宏【一級建築士事務所 株式会社ビオフォルム環境デザイン室代表取締役】

▶︎14:30〜15:30
森と歩む
岡田 明子【飛騨産業株式会社代表取締役社長】

▶︎16:00〜17:00
小さな村の大きな挑戦!
大谷 貴志【 NPO法人東京さとやま木香會理事、檜原森のおもちゃ美術館館長】
ウッドデザイン最前線〜木のまちづくりから木の価値づくりをかたちに

2023年2月1日(水)
▶︎11:00-12:00 
ウッドデザイン最前線〜木のまちづくりから木の価値づくりをかたちに
赤池 学【株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所所長、ウッドデザイン賞審査委員長、(一社)CSV開発機構理事長、 (一社)レジリエンスジャパン推進協議会理事】

▶︎13:00〜14:00
地域資産としての森林の価値を高め、持続可能な地域を実現するために
竹本 吉輝【株式会社トビムシ代表取締役】

▶︎14:30〜15:30
多摩産木材のぬくもりの中で豊かな感性を育む園舎
小川 香代子【社会福祉法人慶祥会 みらい保育園園長】吉田 良一【有限会社吉田建築計画事務所代表/1級建築士】
 
  • プログラム実施コーナー
国産木材の新価値創造、新分野創造や技術を推進する事業者の紹介及び出展者プレゼンテーション

2023年1月31日(火)
▶︎11:00-12:00 
国産材活用のご提案 -1本の木を使い切る
清水 文孝【丸紅木材株式会社】

▶︎13:00-14:00 
CLTを用いた非住宅建築物の魅力と設計・施工のポイント
車田 慎介【銘建工業株式会社 木質構造事業部直需課 課長】

▶︎15:00-16:00
日本の里山を、おいしく循環させる。
古谷 知華【日本草木研究所代表】 木本 梨絵 【日本草木研究所共同代表】

2023年2月1日(火)
▶︎11:00-12:00 
フェアウッドを常識に。~国産材、地域材を活用したものづくり~
野村由多加【株式会社ワイス・ワイス】

▶︎13:00-14:00 
根羽村森林組合のトータル林業 ~森づくりから森を活かした木のある暮らしへ~
今村 豊【根羽村森林組合参事】

▶︎15:00-16:00
東京の木と国産材の新たな活用を目指した、福祉作業所での木製品作りと林福連携
野口 省子【一般社団法人kitokito代表理事】

 
  • マッチング企画

 

◆ 特別商談会

来場者(バイヤー)と出展者双方の希望・要望を事前に事務局がヒアリング・調整し、事前に商談予約をセットします。この事前セッティングによってニーズとシーズが一致、実りある商談が開始できます。

◆ コンシェルジュ
木材業界およびビジネスマッチングの専門家5名が会場内に常駐。求めている建材・製品について最適な出展者を紹介するほか特別商談会への案内も行います。オンライン展についても実施し、チャットまたはビデオ通話にて対応します。
 
  • 企画コーナー

 

◆ 五感につながる、WOOD SPACE
木材は、断熱性が高く、調湿作用があり、目に与える刺激が小さいなど、人に心地よい感覚を与える素材です。人の健康に良い影響を与える木材の効能について具体的なデータ・数値を基にご紹介しながら、国産材の構造・内外装・断熱を体感できる空間展示です。
  【 制作協力 】ナイス株式会社

  

 

◆ 五感が広がる、WOOD LIFE
国産木材の新たな利活用のひとつとして、様々な生活のシーンにおいて木と人をつなげる製品の企画展示を行います。展示されている木材製品は、モクコレ会場での購入が可能です。人々の生活の中に感じられる木の良さを、体感していただきます。

 

◆ ウッドシティTOKYOモデル建築賞/受賞作品展示コーナー
本建築賞は、木材の大消費地・東京において、新たな木材需要を喚起するため、木材利用の新たな可能性を開拓する革新的・モデル的な建築物または木質空間を表彰するコンクールです。モクコレ開会セレモニー内にて表彰式を行い、本コーナーにて受賞作品をパネル展示にてご覧いただけます。

 

◆ ウッドデザイン賞」特設コーナー
今年度から新たなアワードとして始まった「ウッドデザイン賞2022」。最優秀賞に「農林水産大臣賞」「経済産業大臣賞」「国土交通大臣賞」「環境大臣賞」の4点が選ばれるとともに、暮らしを彩り、地域を元気にする木を使った先進的なデザインを持つ作品188点が受賞。多様な作品に会場で触れて、見て、感じてください。
【 制作協力 】林野庁、(一社)日本ウッドデザイン協会

 

◆ 木塀展示コーナー
全国各地の国産材を使用した「木塀」を一堂に展示・紹介します。ブロック塀の代替として注目の集まる「木塀」は、国産材の活用や街の景観保全などの観点からも全国的に導入の動きが活発となっています。



 
  • BtoC企画

◆ 出展製品即売
「五感が広がる、WOOD LIFE」コーナーでの即売会のほか、展示会場内の一部ブースでも出展商品の即売を行います。場内を回遊してお探しください。


◆ 一般来場者向け企画コーナー
木育をテーマに実際に様々な木材製品に触れて楽しむイベントエリアや、木材を学び、体験できるワークショップを開催予定です。ご家族やご友人と一緒に楽しめるコンテンツをご用意しておりますので、是非ご来場ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WOODコレクション(モクコレ)運営事務局 >
  3. 39都道府県から250事業者が参加。日本各地と東京都が連携した木材製品総合展示会「WOODコレクション(モクコレ)2023」を開催。