AI作曲でクリエイターを支援するAmadeus Codeが新製品「CHAIMELEON(カイメレオン)」をリリース

ー 同時に音楽クリエイター向けプロダクトを統合した「Amadeus Code Cloud」サービスの提供を開始 ー

株式会社Amadeus Code(本社:東京都港区、代表取締役CEO:井上純)は、音楽クリエイターの音色選びの課題を解決する新製品「CHAIMELEON(カイメレオン)」をリリースしたことをお知らせします。
近年、制作ツールやプラットフォームのデジタル化を背景に、一人のクリエイターが自身の創造性や才能、情熱を活かしてコンテンツ、商品、サービスをオンラインで収益化することが可能となり、市場規模12兆円、人口3億人という巨大なクリエイターエコノミーを形成しつつあります(※1)。

このクリエイターエコノミーの中で、音楽制作は今までもこれからも大きな比率と役割を担っています。しかし、その制作ツールであるソフトウェアシンセサイザーは、楽器、すなわちツールとして多機能化を重ね続けているものの、音色の生成には多くの専門知識を必要とし、また、音色選びや組み合わせは自ら行わねばならず、「作りたい楽曲の音色をすぐに再現したい」というコストパフォーマンスを重視したミレニアル世代、Z世代のクリエイターのニーズとは乖離した方向に進化を続けていました。

当社の新製品「CHAIMELEON(カイメレオン)」は、ヒット曲のリズム、ベース、ハーモニーの音色を独自シンセスタックで1つのプリセット(※2)として提案することで、現代の音楽クリエイターのニーズに合致したソリューションを提供するプロダクトです。

この新たなソリューションによって、音楽クリエイターはヒット曲から学習したAI(※3)を活用し、記憶に残るメロディーの制作という作曲において最も重要な作業に集中できるようになり、そのシナジーがもたらす音楽制作全体の効率化とクオリティアップという二つの成果によって、制作した楽曲が生み出す収益の拡大につなげることができるようになります。また、その簡単で直感的な操作性とプリセットにより、音楽クリエイターだけでなく、自分で音楽も作りたい動画クリエイターの利用も可能にしています。

同時に当社は、音楽クリエイター向けのプロダクトとして既に運用中の、AI(※3)で今までにないメロディを提案する「AMADEUS TOPLINE」、ループ・ワンショット・MIDIファイルなどの素材ファイルを提供する「AMADEUS CODE」の2製品に、今回リリースする「CHAIMELEON(カイメレオン)」を加えた全てのプロダクトを、統合した1つのサブスクリプションで利用できる「Amadeus Code Cloud」サービスの提供を開始いたします。
1つのサブスクリプションで提供することで、ユーザーは日々更新されるオーディオファイル、MIDIファイル、プリセット、そしてアプリを連動させて活用することができ、常に最新のインスピレーションを手に入れることができようになると同時に、さらなる音楽制作業務の効率化を行うことができます。

そして、「Amadeus Code Cloud」が提供する3プロダクト、素材やデータを利用して制作された楽曲の著作権は全てクリエイターに帰属します(※4)。コンテンツ制作、商品販売、サービスでの利用など、クリエイターは自分の曲として自由に収益化を行うことができます。

【商品概要】

名称:Amadeus Code Cloud(アマデウスコードクラウド)
URL:https://amadeuscode.ai/ja

リリース日:2022年10月5日

サブスクリプション価格:月額3,500円(年払い)(※5)


利用可能なプロダクト:


① 音色選びの課題を解決する「CHAIMELEON(カイメレオン)」【新製品】

まるでカメレオンのようにヒット曲の音色と演奏情報をプリセットとして再現し、楽曲制作の「たたき台」として利用できるCHAIMELEON(カイメレオン)。
音楽クリエイターは、初期ブレインストーミングの時間を短縮し、その後の作業効率を飛躍的に高めることができます。
毎月追加されるトレンド曲のプリセットには、独自シンセスタックを利用して生成されたリズム、ベース、ハーモニーが含まれており、音色となるシンセサイザーは、日本初のシンセサイザーを開発したKORG社など世界的ブランドのメーカーが提供。
CHAIMELEON(カイメレオン)は、決して止まることなく、全てがアップデートされ続ける、全てのクリエイターのための未来型シンセサイザーです。

② AIで今までにないメロディを提案する「AMADEUS TOPLINE」

モバイルアプリから当社のAIモジュール(※3)にアクセスし、音楽制作の序盤に欠かせないトップライン(※6)やモチーフ(※7)などのメロディを次々に提案するAMADEUS TOPLINE。
音楽クリエイターは、アイデア不足に悩まされる事なく、新たなインスピレーションを素早く自らの中に生み出すことができ、結果的に自己のメロディ制作能力を大きく拡張することができます。
メロディ構築の基盤となるLick(※8)は、初期データ3万個を元にAI自らが生成を続けており、現在730万個を運用中。
毎月追加される楽曲データはCHAIMELEONと連動しており、クリエイターのシームレスな制作作業を可能にしています。

③ 音楽制作用の素材ファイルを提供する「AMADEUS CODE」

オーディオループ、ワンショットサンプル、MIDIデータなど、音楽制作に欠かせないクリエイティブファイルが素早く、簡単に手に入るAMADEUS CODE。
音楽クリエイターは、制作作業の中盤で実際に音のイメージが湧いてきたとき、いち早くぴったりなファイルを検索してダウンロードすることができ、著作権を気にせず自分の曲で利用することができます。
ファイルはリクエストに応じて毎月追加されており、現在48万サンプルを提供中。
サイトトップページでは、現在トレンドになっている音楽をコレクションとして紹介することで、音楽クリエイターの収益化を情報の面でも支援しています。


注記
※1 Adobe「Future of Creativity」(2022年)調べ
※2 前もって調整された音色と演奏情報の設定
※3 Amadeus Code AI(特許番号:第6960674号)
※4 個人での利用に限ります。
※5 既存ユーザーは月額500円プランのまま移行可能です。
※6 歌メロ。歌うことのできる主旋律。
※7 動機(どうき)。音楽用語で、独立した楽想を持った最小単位のいくつかの音符ないし休符の特徴的な連なり。
※8 リック。当社が開発したAIによるメロディ生成のための最小単位のデータユニットで、自然言語処理技術の形態素に相当するもの。


【株式会社Amadeus Code(アマデウスコード)について】
2019年に特許技術である作曲支援システム「Amadeus Code AI」を生み出し、クリエイターが欲しい音楽を簡単に手に入れられるサービスを開発・提供することで、一貫してクリエイターの成長の支援に取り組んでいます。
現在、「Amadeus Code Cloud」「Evoke Music」「Power Of Song」の3つのプラットフォームを運営中。これらの革新的な音楽制作プラットフォームは、コンテンツを制作する全てのクリエイターにサプライズな体験を提供するとともに、クリエイターのパフォーマンスを高め、クリエイターの創造の可能性を無限に拡げています。

Amadeus Codeのメンバーは、未来の世界を創り出すクリエイターの成長を音楽で支援することで、ミッションとする「誰もが輝けるより人間的な世界の実現」に邁進しています。
コーポレートサイト: https://amadeuscode.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Amadeus Code >
  3. AI作曲でクリエイターを支援するAmadeus Codeが新製品「CHAIMELEON(カイメレオン)」をリリース