ホテルや飲食店でスマホを使ったNFCサービスの組込を簡単に実現する製品「CUONA」を発売開始

本機へタッチしてチェックインや商品の注文等の機能を提供し、更に同時に取得した気温や気圧等の環境情報と組み合わせる事で顧客利用状況の分析も可能になるIoT機器です。

株式会社コノル(本社:東京都千代田区麹町、代表取締役社長:溝田隆明)は、このたび、NFCを使ったサービスをホテルや飲食店の既存システムへ簡単に組込・実現ができる製品「CUONA(クオナ)」を、2019年5月より発売を開始します。

CUONAは店舗内でお客様がスマートフォンを使ったチェックインや商品のご注文等をご利用いただける仕組みを、店舗を持つオーナー様へ提供するIoT製品です。店舗での様々なサービスをスマートフォンを通じて提供することができるため、顧客をファン化する仕組みとしてご活用頂けます。

 

CUONA利用シーンCUONA利用シーン

CUONA本体特徴

◆電源供給が無くともサービスは継続可能

CUONAのNFCは、スマートフォン側から電源供給を受ける事で稼働する仕組みを採用しているため、CUONA自体の電源供給が無い状態でもサービスを止める事なく利用し続ける事が可能になります。

◆専用アプリが無くとも利用可能
管理画面で設定したURLに遷移することで、期待する情報へ利用者を誘導ができます。

CUONA本体設置例CUONA本体設置例

利用者はスマートフォンでタッチするだけです。

◆アプリ専用SDKのご提供
専用アプリにCUONAを導入するためのSDKをご用意しています。利用する場所に合わせたポイントやクーポンの配布および利用など、様々なファンを増やす仕組み構築が可能になります。
 



専用管理画面「CUONA MANAGER」
ネットワーク機能を強化したCUONAでは日々の運用を、リモートで全て把握できる専用管理画面である「CUONA MANAGER」が利用可能です。CUONA本機の稼働状況やその環境の気温/湿度/気圧を組み合わせた情報をリアルタイムで把握する事が可能になります。
 

管理画面「CUONA MANAGER」管理画面「CUONA MANAGER」

 

本製品「CUONA」は、2017年10月に発表したIoT機器「CORONA」から名前を変え、1年半の時間をかけて性能向上のアップデートを重ねました。従来型のNFCを使ったシステム導入には大変大きなコストがかかるため、安価にご利用いただけるクラウドベースの専用端末を自社開発することで、システム開発コストを抑え、分かりやすく、使いやすく、より簡単に管理ができる仕組みの提供を実現しました。



ホテルや飲食での利用シーン



■製品サイト
https://cuona.io/

■販売価格
本体希望価格:30,000円
サービス利用 月額料金:600円/個

■レンタル価格
月額:1,500円/個

※レンタルはサービス利用料込の価格です。
※金額は全て税抜き価格です。


株式会社コノル 概要
代表者:代表取締役 溝田 隆明
所在地:東京都千代田区麹町3-7-8 麹町山口ビル4階 
設立日:2010 年 5 月 10 日
資本金:15,450,000 円
U R L:https://conol.co.jp/
事業概要:
1. ウェブサイトやシステムの企画、設立、開発および運営及び販売
2. ハードウェアの設計、開発、製造並びに運用、保守などを含むインフラサービスの提供
3. インターネット等のネットワークシステムを利用した商品の売買システムの設計、開発、運用及び保守
4. アプリケーション及びソフトウェアの企画、制作、開発、販売、賃貸借保守及びコンサルティング
5. 広告、宣伝に関する企画並びに制作、販売
6. イラストレーション、商業デザイン、グラフィックデザイン、パッケージデザイン及びクラフトデザインの企画、制作

※CUONAは、株式会社コノルの登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コノル >
  3. ホテルや飲食店でスマホを使ったNFCサービスの組込を簡単に実現する製品「CUONA」を発売開始