小・中・高・大・専門学校向けロボコンの登竜門! アフレルスプリングカップ2018、東京・大阪で200チームの参加募集を開始

~大会に向けたサポートワークショップも開催決定~

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英)は、2018年3月に開催する「アフレルスプリングカップ2018」の参加者募集を2017年11月29日に開始しました。1チームにつき選手2~3名とコーチ1名での出場が可能で、小学生部門、中学生部門、高校生部門(初級・上級)、ユニバーシティ部門の各部門ごとに競技を行います。全競技部門で200チームの参加を予定しており、東京と大阪で開催します。

アフレルスプリングカップは、小・中・高・大・専門学校を対象にした初心者向けのロボットコンテストで、教育版レゴ® マインドストーム® EV3を使用し、国際的ロボットコンテストWRO※への出場を見据えた競技内容になっていることが特徴です。

(※WRO…正式名称World Robot Olympiad。若い世代の科学への興味づけと指導者育成の両面で科学技術の発展を目指す自律型ロボットを活用した国際的ロボットコンテスト。)
 

 

  • 日程/会場

  《東京》 2018年3月26日(月) / 大田区総合体育館 メインアリーナ
  《大阪》 2018年3月29日(木) / 大阪工業大学 梅田キャンパス

大会概要

  • チーム構成:1チームにつき選手2~3名とコーチ1名
  • 部門: 小学生部門、中学生部門、高校生部門(初級・上級)、ユニバーシティ部門(高校、大学、高専、専門学校など)
  • 参加費: 1名あたり2,000円
  • 使用機材:教育版レゴ® マインドストーム® EV3、(ユニバーシティ部門のみ)TETRIX
  • 主催: 株式会社アフレル
  • 共催 :《東京》日本工学院専門学校
        《大阪》大阪工業大学

 

応募について

 

2017年3月開催、アフレルスプリングカップの会場風景2017年3月開催、アフレルスプリングカップの会場風景

大会出場者を対象とした特別企画

*初めてのアフレルスプリングカップ(ASC)サポートワークショップ
アフレルスプリングカップに出場してみたいけど自信がない、どのように練習していいか分からないなど、出場を検討するチームのコーチを対象にワークショップを開催します。詳細は12月中旬に公開予定です。

*大会出場者向け特別セット販売
期間:2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)
走行コースやプログラミングガイドを含んだWRO2017の各セットに、競技オブジェクトの作成に必要な【WROブロックセット】や、シミュレーションで繰り返し練習ができる【Virtual Robotics Toolkit】などの特典が付いたお得なセットです。

WROブロックセット:http://afrel.co.jp/product/wro-set
Virtual Robotics Toolkit:http://afrel.co.jp/product/virtualroboticstoolkit


【株式会社アフレルについて】
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新 のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果 の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売に
より人材育成の現場のみなさまを支援します。

©LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アフレル >
  3. 小・中・高・大・専門学校向けロボコンの登竜門! アフレルスプリングカップ2018、東京・大阪で200チームの参加募集を開始