「ロボットアシストウォーカーRT.1」先行体験のお知らせ

デジタル化が進むシニアマーケットに百貨店も注目! 伊勢丹 新宿店“日本の最先端技術”として電動歩行アシストカートを展示

RT.ワークス株式会社(本社:大阪府大阪市/ 代表取締役:河野 誠)は、伊勢丹 新宿店「時の場」において2015年4月8日(水)~21日(火)に開催されるNEWクリエーション“日本の最先端技術”のご紹介のコーナー内で、「ロボットアシストウォーカーRT.1」を展示いたします。 こちらでは、デモンストレーションや体験型の展示ブースを設けており、実際に坂道スロープでの動作の体験もできます。

「ロボットアシストウォーカーRT.1」はスタイリッシュなデザイン性と安全性を兼ね備え、操作も簡単なシニアフレンドリーな電動歩行アシストカートです。下り坂で傾斜を感知する自動ブレーキ機能を搭載するほか、IoT(Internet of Things)技術を導入。スマートフォンやクラウドに接続が可能で、GPSなどの位置が確認できるネットワーク機能も兼ね備えており、歩行に少し不安のある高齢者の方も一人で気軽に外出できるようになります。


 
現在、シニア市場は100兆円を超え、今後も毎年1兆円の規模で拡大する見込みと言われています。特にアクティブシニアやアクティブデジタルシニアと呼ばれる層の台頭により、活性化するシニア市場は多くの業界から注目をされています。今回は、百貨店という多くの方々の目に触れる場でのお披露目となります。その最先端の技術を実際に体感してみてはいかがでしょうか。
 

「ロボットアシストウォーカーRT.1」「ロボットアシストウォーカーRT.1」

 



■ 展示日         :2015年4月8日(水)~ 2015年4月21日(火)
         (営業時間:午前10時30分~午後8時)

■ 会場            :伊勢丹 新宿店 6F 「時の場」
                      (住所:東京都新宿区新宿3-14-1)

■ 実施内容       :「ロボットアシストウォーカーRT.1」の展示/           デモンストレーション
 

<RT.ワークス株式会社について>

2014年6月2日に創業。高齢者の第二の人生をより豊かで充実したものにする「Encore Smart(アンコールスマート)」なライフスタイルの実現を目指しています。独自の最先端IT技術を駆使し、長寿先進国日本にふさわしい製品とサービスを提供しています。

 
<関連リンク>

RT.ワークス株式会社
http://www.rtworks.co.jp/
 
伊勢丹 新宿店 6F  「時の場」
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/floor/main_6f/tokinoba/index.html
  1. プレスリリース >
  2. RT.ワークス株式会社 >
  3. 「ロボットアシストウォーカーRT.1」先行体験のお知らせ