ドリップ男子の輪、広がる!MEN’S NON-NO4月号(3月10日発売)で、ドリップ男子 坂口健太郎が、後輩モデルにコーヒーの淹れ方をレクチャー!

2015年春に、MEN’S NON-NO(http://www.mensnonno.jp/)が発表した「ドリップ男子」が話題を呼んでおり、本日(3月10日)発売の『MEN’S NON-NO4月号』で再度特集を実施しています。誌面では、元祖ドリップ男子である坂口健太郎が後輩モデルにおいしいコーヒーの淹れ方をレクチャーしています。
 

ドリップ男子とは、“ドリップコーヒーを淹れて楽しむ男子”の略。 元々日本家庭用レギュラーコーヒー工業会が提唱していたものに、『MEN’S NON-NO』が着目、新たな「○○男子」のカタチとして発表したところ大きな反響があり、今回の特集につながりました。

いつでもどこでも飲めるコーヒーを、あえてハンドリップで。一杯ずつ、じっくり丁寧に、豆の豊かな香りを感じながら、淹れ立てのドリップコーヒーをゆっくりと愉しむ男子。それが「ドリップ男子」です。
 

4月号の表紙も飾る、『MEN’S NON-NO』の専属モデル、坂口健太郎も元祖ドリップ男子です。放映中のCX系月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、来月4日スタートのNHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』への出演など、多方面で活躍していますが、気分を入れ替えるときや台本を読むときなどには、コーヒーを飲むと昨年から誌面で語っています。
 

今月号では、後輩モデルの宮沢氷魚(元THE BOOM 宮沢和史さんの長男)が坂口健太郎から、コーヒーの淹れ方のレクチャーを受けました。おいしい淹れ方を学んだ宮沢氷魚は、同期のモデル三宅亮輔にコーヒーを振る舞い、ドリップ男子の輪が広がっていきます。今年も読者への反響が期待できる本特集にご注目ください。


■『MEN’S NON-NO』編集長 岩佐きぬ子からのコメント
「モデルたちはもちろん、コーヒーの好きな男子は多いです。自分で淹れる美味しさを知ったら、みんなの日常はもっと楽しくなるはず。女の子にもモテること請け合いです!」

■MEN’S NON-NO
株式会社集英社が発行。毎月10日発売。魅力的なアイテムと厳選した情報を読者に伝え、20歳~25歳を中心に支持されています。坂口健太郎、成田凌といった専属モデルも活躍中。(http://www.mensnonno.jp/

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社集英社 >
  3. ドリップ男子の輪、広がる!MEN’S NON-NO4月号(3月10日発売)で、ドリップ男子 坂口健太郎が、後輩モデルにコーヒーの淹れ方をレクチャー!