2020年の“社内報の頂点”がついに決定!

10月6日(火)~9日(金)の4日間、特設Webサイトで
「社内報アワード2020 ONLINE EVENT 4DAYS」開催
各部門の表彰&グランプリ発表と、ゴールド賞受賞10社による事例発表も!
2020年9月28日

ウィズワークス株式会社(東京都新宿区/代表取締役社長 兼 CEO 浪木克文)は、2020年10月6日(火)~9日(金)の4日間、特設Webサイトで、「社内報アワード2020 ONLINE EVENT 4DAYS」を開催いたします。
▼イベントの詳細は下記よりご確認いただけます。
https://wis-works.jp/award/event/

 

昨年のイベント(東京・霞が関のイイノホールで開催)での様子昨年のイベント(東京・霞が関のイイノホールで開催)での様子


「社内報アワード」は、専門家チームの審査に基づき優秀な社内報企画を表彰する、全国規模のコンクールです。2002年のスタート以来、年々規模を拡大し、19回目を迎える2020年の応募企業数は、過去最多の236社となり、国内最大級の規模となりました。4月から審査を開始し、7月の最終審査会を経て、受賞企画を決定しました。
この「社内報アワード2020」コンクールの表彰式を兼ねたイベントを、本年はコロナ禍の状況を考慮し、オンラインで開催します。4日間、リアルに引けを取らない充実したプログラムをお届けします。本年の参加者は約1,000名を見込んでおります。
イベントの主な内容は下記の通りです。

 


■コンクールの受賞企業を表彰し、10月9日(金)は各部門のグランプリを発表
10月7日(水)にブロンズ賞、10月8日(木)にシルバー賞の表彰式を実施。最終日の10月9日(金)にはゴールド賞の表彰式と、全10部門(①[紙社内報部門]特集・単発企画8ページ以上 ②[紙社内報部門]特集・単発企画7ページ以下 ③[紙社内報部門]連載・常設企画 ④[社内報部門]表紙企画 ⑤[紙社内報部門]1冊子 20ページ以上 ⑥[紙社内報部門]1冊子 19ページ以下 ⑦[Web/アプリ社内報部門 企画単体] ⑧[Web/アプリ社内報部門 媒体全体] ⑨[動画社内報部門] ⑩[特別部門])のグランプリを発表。2020年の“社内報の頂点”の栄誉を称えます。

 

※昨年の表彰式の様子※昨年の表彰式の様子


■ゴールド賞受賞10による事例発表
例年、非常に好評なゴールド賞受賞企業による事例発表を本年も実施。4日間で合計10社がプレゼンテーションを行います。優秀企画がどのように生まれたのか。舞台裏やナレッジを共有できる、社内報担当者なら見逃せない発表ばかりです。
●事例発表企業(実施順)
1)株式会社豊田自動織機  社内報部門/連載・常設企画ゴールド賞
テーマ:平成生まれの若手社員の挑戦が、会社・グループを持続的成長へと導く
開催日時:10月6日(火)13時~13時40分
2)東京地下鉄株式会社  社内報部門/特集・単発企画8ページ以上]ゴールド賞
テーマ:10年にわたる東京都心交通網の一大プロジェクトから「挑戦」の精神を生み出す
開催日時: 10月6日(火)14時~14時40分
3)カゴメ株式会社  動画社内報部門]ゴールド賞
テーマ:「コトビジネス」から広がる未来。「トマトの会社」から「野菜の会社」へ
開催日時: 10月7日(水)12時30分~13時10分
4)カルビー株式会社  社内報部門/1冊子20ページ以上ゴールド賞
テーマ:「アソビゴコロ」を加え、頼れる同僚のような社内報が、グループの和を繋ぐ
開催日時: 10月7日(水)13時30分~14時10分
5)マルハニチロ株式会社  社内報部門/1冊子20ページ以上ゴールド賞
テーマ:「Enjoying the Power of Nature」をコンセプトに、100社を超えるグループの一体感を醸成
開催日時: 10月7日(水)14時30分~15時10分
6)住友商事株式会社  社内報部門/1冊子20ページ以上ゴールド賞
テーマ:創刊から約50年。広報部と編集委員会が紡いできた社内報の歴史
開催日時: 10月7日(水)15時30分~16時10分
7)株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ  動画社内報部門]ゴールド賞
テーマ:今の自分を形づくる 「現在の仕事=My job」への思いを語り、若手のポテンシャルを引き出す
開催日時: 10月8日(木)13時30分~14時10分
8)株式会社UACJ  社内報部門/特集・単発企画8ページ以上]ゴールド賞
テーマ:希望を持って新しい時代を築くために。現実を直視し「Reborn UACJ!」
開催日時: 10月8日(木)14時30分~15時10分
9)大和ハウス工業株式会社  社内報部門/1冊子20ページ以上ゴールド賞
テーマ:グループ従業員一人ひとりが主役! “なごみ”ながら読める社内報
開催日時: 10月9日(金)13時30分~14時10分
10)凸版印刷株式会社  [Web/アプリ社内報部門 媒体全体]ゴールド賞
テーマ:メディアミックスで展開する社内報で、トッパン社員の意識改革へ
開催日時: 10月9日(金)14時30分~15時10分

※昨年の事例発表の様子※昨年の事例発表の様子

 

 

■特別審査員 小山薫堂氏のビデオメッセージのほか、
インターナルコミュニケーション施策に役立つ対談やセミナー
2019年より特別審査員に就任した小山薫堂氏のビデオメッセージや、「社内報アワード2020 コンクール」の全体講評、話題のツール「社内報アプリ」をテーマにした講演、2021年に20周年を迎える「社内報アワード2021」の新設部門の解説など、インターナルコミュニケーションを担当する皆様に役立つ多彩なプログラムで展開いたします。

 

※昨年の講演の様子※昨年の講演の様子


▼イベントの詳細は下記よりご確認いただけます。
https://wis-works.jp/award/event/

社内報アワードとは
ウィズワークス株式会社が、社内報担当者のモチベーションアップと社内報の地位向上、社内報業界の活性化を目的に、「全国社内報企画コンペティション」の名称で、2002年より開始。社内報のコンクールと表彰式を兼ねたイベントで構成されています。「社内報1冊全体」のみでなく、「企画」を審査対象とすることで、多くの企業にとって参加しやすいコンクールとして支持され、国内最大規模へと成長。2016年の第15回という節目に「社内報アワード」と改称。本年の応募企業数は「236社(515企画)」となり、国内最大級の規模へと成長しました。

ウィズワークス株式会社とは
1997年創立。社内報を中心とした企業の広報ツールの企画・制作から、施策全体のコンサルティングまで、「インターナルコミュニケーションのプロ」としてのサービスを提供。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウィズワークス >
  3. 2020年の“社内報の頂点”がついに決定!