「Amazon Alexa」用スキル「野球トリビア byデータスタジアム」の提供を開始

データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都港区、以下:データスタジアム)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa(以下Alexa)」(※1)に対応したスキル「野球トリビア byデータスタジアム」の提供を開始しました。
「野球トリビア byデータスタジアム」は、Amazon Echo(※2)などのAlexa対応製品を通じて、野球に関するさまざまなトリビアを音声で提供するサービスです。

「アレクサ、野球トリビアを開いて」または「アレクサ、野球トリビアをスタート」と話しかけると、当社が保有する1球ごとのデータを含む、膨大なデータを使用した「データスタジアムならでは」の野球トリビアを知ることができます。内容は随時更新していくとともに、今後、サッカーや他スポーツでの展開も検討しています。

■「野球トリビア byデータスタジアム」スキル概要


・コンテンツ内容
プロ野球やMLBを中心に、野球に関するトリビアをご提供します。
※内容は随時更新されます


・使用方法
Amazon Alexa アプリより、スキルを検索、またはカテゴリーのスポーツから検索し、スキルを「有効にする」。「野球トリビアを開いて」、「野球トリビアをスタート」と話しかけると、スキルが起動しトリビアを聞くことができます。


※1:Alexa – Amazon Echoを支える頭脳
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所から話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

※2:Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。

http://www.datastadium.co.jp/news/release/3452
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. データスタジアム株式会社 >
  3. 「Amazon Alexa」用スキル「野球トリビア byデータスタジアム」の提供を開始