LEOMO、Team Hincapie LEOMO powered by BMCとのスポンサーシップ契約を締結

最先端の動作解析技術を用いて若手選手の育成を支援

 

 


​東京及びコロラド州ボルダーを拠点とする国際的なスポーツテクノロジー企業であるLEOMO Inc.は、UCIコンチネンタルチームのTeam Hincapie LEOMO powered by BMCとパートナー契約締結を2020年2月20日に発表いたしました。

同チームはLEOMOの協力を得てLEOMOが提供するTYPE-Sからのデータを基にフォームやパフォーマンスを評価し、シーズンを通した若手選手の育成に役立てます。

同チームに所属する選手たちがトレーニング及びレースにおいて使用するLEOMOのTYPE-Sは、従来のサイクルコンピューターとは一線を図した最先端の動作解析機能を備えるアスリート向けのデジタルデバイスで、更にAndoriodスマートフォンとしても多様な楽しみ方をユーザーに提供します。

チーフスポーツディレクター トーマス・クラバン氏からのコメント
「今シーズンからのLEOMOのサポートは非常に心強く感じており、選手から取得するTYPE-Sのデータが2020年の個人およびチームの成功に不可欠であると信じています。私たちは、今まで若い選手を育成し、プロツアーへと送り込んできた実績があります。 LEOMOのテクノロジーをプログラムに統合することで、2020年のすべての選手のパフォーマンスが向上すると考えています」

Team Hincapie LEOMO powered by BMCについて
2012年にジョージ・ヒンカピー、リック・ヒンカピー兄弟によって若手選手の育成チームとして創設され、今まで数々の選手をUCIワールドツアーチームやプロコンチネンタルチームに送り込んできました。2020年シーズンはアメリカ、日本、チェコ、イタリア、スペインからの13選手で構成されたチームとして、3月のTour de Normandie、4月のTour du Finistereを皮切りにシーズンを開始します。

ウェブサイトURL:http://www.hincapieracing.com/

LEOMO, Inc.について
2012年に加地邦彦と、孫泰蔵が創業し活動するMistletoe株式会社によって設立され、アメリカ ボルダーの本社及び品川区五反田の東京オフィスにおいて、スポーツデバイスとそれに連動するサービスの開発を行っています。社員数は53名(2020年2月現在)。

ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/
採用情報:https://www.leomo.io/pages/careers
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LEOMO, Inc. >
  3. LEOMO、Team Hincapie LEOMO powered by BMCとのスポンサーシップ契約を締結