業務の生産性向上を支援するシステム開発経験者向けRPAトレーニングプログラムを開始

「WinActor」「UiPath」中級者向けコースを新規開講

キヤノンマーケティングジャパングループのエディフィストラーニング株式会社(代表取締役社長:宮野佳郎、以下エディフィストラーニング)は、システム開発経験者向けのRPAトレーニングプログラムを2019年1月下旬より開始します。企業の働き方改革を支援する多彩なプログラムの充実・強化を図ることで企業の業務効率化を支援していきます。
RPA(Robotic Process Automation)ソフトウェアは、業務の生産性向上を支援する新しいソリューションとして注目を集めており、年々導入する企業が増えています。一方で、RPAソフトは導入しただけでは企業内で活用しきれないため、様々なセミナーや研修が行われています。
エディフィストラーニングは2018年8月より提供しているRPAトレーニングプログラム基礎編に加え、2019年1月下旬よりシステム開発経験者向けのRPAトレーニング中級編の提供を開始しラインアップを拡充します。

エディフィストラーニングは1997年の会社設立以来、マイクロソフトやオラクル、またセールスフォースなどの製品の認定トレーニングプログラムを展開してきました。
エディフィストラーニングが提供するRPAトレーニングプログラムでは、日本での導入実績が多い「UiPath」「WinActor」の2製品に関するトレーニングを提供しており、それぞれの製品の特性を活かした基礎的な知識や操作、また自動化のための手順を机上で学ぶだけでなく、実際にパソコンを使用した実践的な演習を組み込んだものとなっています。

エディフィストラーニングは今後も、実務でRPAの安定運用を行い、業務の効率化を全面的にサポートできる即戦力となる人材の育成を行うトレーニングを継続的に提供していきます。

■開発経験者向けRPAトレーニングプログラム
コース名 コース概要 日数 価格(税抜) 提供開始日
活用しよう!WinActor
~中級編~
販売管理業務を例題に、販売管理システムから取得したデータを請求書(Word)に転記して印刷するまでの流れを、どのようにシナリオに落とし込むか学びます。 1日 6万円

    2019年1月25日

実践!
UiPath ワークフロー
開発トレーニング
UiPathのワークフロー開発に必要な知識をさまざまな開発演習で身に着けます。また開発の基礎知識から、プロジェクトの適切な構成やワークフローの不具合対応の実例など、実務で役に立つノウハウをご紹介します。 2日 14万円     2019年2月25日
  • 報道関係者のお問い合わせ先:エディフィストラーニング株式会社 総務部 03-6634-1941(代表)
  • 一般の方のお問い合わせ先:エディフィストラーニング株式会社 ラーニングソリューション部 03-6634-1947(直通)
  • 研修サービス紹介ホームページ:https://www.edifist.co.jp/it/class/rpa/


■開催済みのRPAトレーニングプログラム基礎編

    コース名 コース概要 日数 価格(税抜) 提供開始日
さわってみよう!
WinActor ~入門編~
RPA製品である「WinActor」を初めて触る技術者でない方を対象として、操作に慣れるための体験をします。
WinActorの活用のモチベーションアップが目的です。
0.5日 3万円     2018年9月27日
   
使ってみよう!
WinActor ~初級編~
技術者でない方が、WinActorのシナリオと業務を関連付けて考えるための基本を学びます。またWinActor上の変数の取り扱いに慣れ、繰り返しや判断(分岐)を含むシナリオを考えます。 0.5日 3万円 2018年9月27日
RPA 基礎
~UiPath を使用した
ロボット開発ハンズ
オン~
RPA の概要と導入のポイントを解説しながら、RPA 製品である 「UiPath」 を使用して、ユーザーが日常的に行う代表的なパソコン操作(Excelデータを読み込んでアプリケーションに入力するなど)を自動化するワークフローを開発していきます。
(ワークフローとは、ロボットが実行する命令を定義したものです)
1日 7万円 2018年9月28日

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エディフィストラーニング株式会社 >
  3. 業務の生産性向上を支援するシステム開発経験者向けRPAトレーニングプログラムを開始