金沢カレーの歴史や成り立ち、まとめました。

金沢カレー事業者として初!2018年3月9日、自社ホームページ内にて公開!

株式会社チャンピオンカレー(本社:石川県野々市市、代表取締役:南 恵太)は、金沢カレーの事業者として初めて、金沢カレーの歴史や成り立ちや、チャンピオンカレーが個人洋食店として創業してから現在に至る経緯などをまとめたWEBコンテンツを自社ホームページ内にアップいたしました。

本コンテンツは、現在、金沢カレーと呼ばれるカレーのレシピを初めて考案したシェフで、チャンピオンカレー創業者である田中吉和が遺した資料や、田中とも親交が深く、「インディアンカレー」の立ち上げに携わり、その後ご兄弟と「カレーの市民アルバ」を創業された“金沢カレーの生き証人”こと、今度 忠氏のご協力をいただき作成されたものです。

チャンピオンカレー創業者・田中吉和が遺した資料の一部チャンピオンカレー創業者・田中吉和が遺した資料の一部

ご協力頂いた今度氏(左)と、インデアン時代から今度氏と苦労を共にした弊社の古参従業員さん(右)ご協力頂いた今度氏(左)と、インデアン時代から今度氏と苦労を共にした弊社の古参従業員さん(右)


北陸新幹線開通以降、その歴史や成り立ちに関するお問い合わせも増えている一方で、特に事業者からの情報発信は無い状態でした。そこで、黎明期を知る人物がご健在のうちに、当時のことをお伺いしつつ、しっかりとした記録として残しておきたいと考え、本コンテンツを作成するに至りました。

様々な説が飛び交う金沢カレーの成り立ちや歴史ですが、今度氏をはじめとする、当時を知る方にお話をお伺いする中で明らかになったことも多々あります。これらの内容も盛り込み、黎明期から営業をしているひとつの事業者側からの見方として、現時点で弊社が知りうる限りの情報をまとめ、読みごたえのある内容になっているかと考えております。

■コンテンツ概要
URL:http://chancurry.com/history/

【コンテンツ内容】
①はじめに…金沢カレーの基礎知識
→金沢カレーについて、巷で語られる定義や基礎知識をまとめました。
②金沢カレーの成立
→弊社創業者・田中吉和の経歴から金沢カレーの成り立ちまでをまとめました。
③「ターバンカレー」から「カレーのチャンピオン」
→弊社が現在の屋号になるまでをまとめました。
④金沢カレーのスタイルと製法について
→金沢カレーのスタイル・製法、その中で弊社の独自性についてまとめました。
⑤その他、よく訊かれることなど
→弊社に対してよくある質問をまとめました。
 
■株式会社チャンピオンカレーについて
1961年創業、北陸の地で熱狂的な支持を集めるカレー専門店「カレーのチャンピオン」「チャンピオンカレー」の運営企業。旗艦店である「カレーのチャンピオン野々市本店」は、最大で1日約2,000名の集客実績がある地域の皆様から愛されるお店です。カレー専門店運営の他、レトルトカレー、カレーチルドパックなどの販売も手掛け、創業から50年以上受け継いできた味を、様々な形で全国へ発信しております。

代表者:代表取締役社長 南 恵太
本社所在地:〒921-8811 石川県野々市市高橋町20−17
URL:http://chancurry.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チャンピオンカレー >
  3. 金沢カレーの歴史や成り立ち、まとめました。