Lightning Networkソフトウェア Ptarmiganのメインネット版をリリース

株式会社Nayuta(本社:福岡市中央区、代表取締役 栗元憲一、以下Nayuta)は、Nayutaのメンバーが中心になって開発しているLightning NetworkソフトウェアPtarmiganのメインネット版 (Reckless version)をリリースいたしました。
PtarmiganはLightning Network仕様(BOLT)に準拠したソフトウェアで、世界で4つ目のメインネット版のリリースになります。今回のリリースはReckless versionであり、バグが含まれるため失っても問題のない少額での利用を期待しています。今後、時間をかけて安定度を増していく予定です。
Lightning Networkとは、Bitcoinの上にペイメント専用の層を設け、大きなTPS、事実上のリアルタイムのペイメントを可能にする技術です。2015年にアイデアが論文として公開され、その後、様々な人達の貢献により実稼働が始まっています。
 

 

株式会社Nayutaは、これまで、Lightning Networkの発展に対して以下のような貢献を行ってまいりました。
  • BOLT(Lightning Network RFC: https://github.com/lightningnetwork/lightning-rfc )に対する貢献
  • Lightning Networkのメインネット稼働開始前からの他の実装に対するフィードバック
  • Lightning Network用のプロトコル・アナライザの提供
  • アデレードでのLightning Developer Summitへの参加
  • 国内外でのコミュニティイベントでのLightning Networkに関する発表
  • 国内でのLightning Network解説記事の公開

Ptarmiganは、長期的に小型なハードウェアで動作するスモールフットプリントなLightning Networkソフトウェアを目指しています。今回のリリースにあたって、SPV walletと接続した実験的実装も含めており、Raspberry Pi Zeroで独立ノードが動作します。

今回のReckless versionの公開に当たって、ユーザー、レビュワー、開発者を募集するために以下の2つを準備しました。
  1. Microsoft Azure上で簡単にデプロイできるようにmarket placeから簡単に起動できるPtarmiganイメージを準備
  2. PtarmiganがインストールされたユーザーのRasPi Zeroと、Arduinoを接続する基板を限定100個、原価でPtarmiganユーザーに提供(7月上旬発送予定)

2. に関して、Lightning Networkのプロトコルを利用した簡単な電子工作が楽しめるものとなっています。Nayuta Lightning shop ( https://shop.nayuta.co/ ) で申し込み出来ます。
 

 

今後、Ptarmiganは小型なハードウェアで動作するノードに特化し、他の実装と組み合わせたシステムを開発していく予定です。LApps開発、LApps開発用ソフトウェア、仮想通貨交換業Lightning Networkアダプション、Lightning Network上のトークンペイメントソフトウェアの開発を実施・検討しております。本件に関する協業についてご興味のある事業者様は、lightning-cowork@nayuta.co までご連絡ください。

Github
https://github.com/nayutaco/ptarmigan/releases




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Nayuta >
  3. Lightning Networkソフトウェア Ptarmiganのメインネット版をリリース