街のコミュニティSNSアプリ活用で団地の価値向上を

千葉県八千代エリアのコミュニティ活性化にむけて

UR都市機構(独立行政法人都市再生機構。以下「UR」といいます。)と、 街のコミュニティSNSアプリ「PIAZZA(ピアッツァ)」を運営するPIAZZA株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:矢野晃平)は、SNSアプリを活用し団地活性化を図るため、連携して取り組むこととなりました。

SNSアプリを使うことで、コミュニティ形成の仕組みづくり、若年層や子育て世代が共生するまちづくりに取り組んでまいります。地域のつながりを育み、人々が支え合うことのできるコミュニティの醸成、最終的に自走できる仕組みを実現します。

第一弾として、八千代エリア及びその周辺を対象に次の事項を実施します。
 
  • 村上団地・八千代ゆりのき台パークシティで、街のコミュニティアプリ 「PIAZZA」の導入
  • 上記団地を中心としたイベントの開催
  • 団地での生活の魅力を再定義し、エリア内外へのPR
 



■PIAZZAサービス概要
街ごとのコミュニティアプリとして、街の住民・行政・商店が登録し、街に関するコミュニケーションに特化したSNSです。再開発により人口流入が著しい、勝どき・豊洲・武蔵小杉・流山で展開中。特に子育てファミリー層から人気があり、生活に寄り添った情報を通じてコミュニティが育まれています。(例:小さくなった自転車の譲渡、引っ越しまもない人が近隣病院について質問する等)

URL: www.piazza-life.com    (登録無料)
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PIAZZA株式会社 >
  3. 街のコミュニティSNSアプリ活用で団地の価値向上を