店舗プロデュース専門のプロフェッショナル集団「店舗ナンバーワン」がプロデュースする「うぐいす谷 劇場型横丁」が8月9日(火)についにオープン!

~鶯谷駅前のパチンコ店跡地に“劇場一体型”の大規模飲み屋街が出現~

 店舗ナンバーワン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三浦正臣、以下:店舗ナンバーワン)は、2016年8月9日(火)に「うぐいす谷 劇場型横丁」をオープンいたします。
 

うぐいす谷 劇場型横丁 外観うぐいす谷 劇場型横丁 外観


 この度オープンする「うぐいす谷 劇場型横丁」は、JR鶯谷駅南口前のパチンコ店が入居していたビルの1階スペースを改装・活用した店舗となっており、店舗ナンバーワンでは、今回の横丁をモデルケースとして、今後も全国的に存在している同様の空きスペースの再活用を行っていければと考えております。
「うぐいす谷 劇場型横丁」では、うな串や車海老といったこだわりの料理を提供する7つの専門店が軒を連ねており、同じスペース内で心ゆくまではしご酒をお楽しみいただくことが出来ます。
 また、「うぐいす谷 劇場型横丁」では、中央にステージを設け、お笑い・アイドル・プロレスといった、様々なジャンルの若手によるパフォーマンスを日替わりで開催する予定となっており、飲み屋と劇場が一体となったこれまでの横丁にはない空間をお届けいたします。なお、中央ステージでの演目はオープン後に随時公開予定となっています。

 JR鶯谷駅は、山手線29駅の中で最も乗降客数が少ない駅ともいわれていますが、今回オープンする「うぐいす谷 劇場型横丁」を、多くの人が集まるスポットへと成長させることで、店舗ナンバーワンは街全体の活性化にも寄与してまいります.
 

 

■うぐいす谷 劇場型横丁概要
オープン日 : 2016年8月9日(火)
営業時間  : 17時~27時(年中無休)
出店店舗  : 新世紀(うな串料理)、四川屋台李麻婆(四川料理)、餃子屋とんとん(餃子料理)、
        北とうがらし(ジンギスカン)、UMI祭(浜焼き)、焼TORIKO(焼鳥)、くめじま(車海老)
        ※順不同
収容人数  : 200名程度
運営会社  : 店舗ナンバーワン株式会社

■店舗ナンバーワン企業概要
・企業名   : 店舗ナンバーワン株式会社
・代表取締役 : 三浦正臣
・本社所在地 : 東京都港区西麻布3-2-9 サンライズ六本木1F
・資本金   : 10,000,000円
・設立日   : 2015年1月
・事業内容  : 飲食店プロデュース、店舗物件流通事業、事業譲渡・M&Aアドバイザー、
         飲食店事業コンサルティング、飲食店人材コンサルティング、飲食店舗経営

1,500以上の飲食店を手がけ、「恵比寿横丁」や「渋谷肉横丁」を立ち上げた三浦正臣が2015年1月に創業した飲食店プロデュースを主とする企業。複数の飲食店が集まる「横丁」形態の飲食店街のプロデュースのほか、「牡蠣とシャンパン 牡蠣ベロ」や「W ginza」をはじめとする直営の飲食店経営も行っています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 店舗ナンバーワン株式会社
  3. 店舗プロデュース専門のプロフェッショナル集団「店舗ナンバーワン」がプロデュースする「うぐいす谷 劇場型横丁」が8月9日(火)についにオープン!