EC物流で倉庫の空きスペースを有効活用──物流プラットフォーム「はぴロジ」が倉庫登録を受付開始

株式会社ブレインウェーブ(本社:大阪市西区、代表取締役社長:園田有希生)は、分散出荷プラットフォームの更なる拡充に向け、新規の参画倉庫の受付を開始いたします。
■はぴロジとは
はぴロジは、全国の倉庫をクラウドシステムでネットワーク化・制御することで、出荷業務の自動化を行う高度な物流プラットフォームです。
プラットフォーム上では、物流業務を委託したい荷主企業と、倉庫スペースを有効活用したい提携物流事業者がマッチングされ、日々多くの物流業務が行われています。

はぴロジのプラットフォームでは、
①EC(※1)の出荷業務におけるデータ変換や同梱物の制御などをシステムにより自動化
②複数の出荷拠点を制御して「在庫の分散保管」や「出荷の分散」
等を行い、物流効率を最大化します。

■受付の背景
倉庫との接続により全国をカバーする物流プラットフォームを構築する「はぴロジ」は、社会問題化しているラストワンマイルにおけるリソース不足や物流のボトルネック解消の一策として、複数倉庫からの分散出荷を提唱してきました。
昨今の送料高騰によるコスト圧迫や天候災害により、この分散出荷のニーズが急速に高まっており、今後の物流案件の増加へ対応するため、この度新規に、倉庫スペースを有効活用したい物流事業者の登録受付を開始いたします。

■倉庫事業者様のご登録メリット
・物流案件をはぴロジよりご紹介
・キャパシティや設備面の制約により、単独では受けられない案件が対応可能に
・お使いのWMS(※2)のまま利用可能
・倉庫業務を自動化

■ご登録の手順
はぴロジの管理システム「ASIMS(読み:アシムス)」にて倉庫情報をご登録ください。
順次、アカウントの発行を行います。
※ご登録・ご利用にあたり費用は一切掛かりません。

<物流事業者のご登録はこちら>
https://www.happylogi.com/warehouse_lp

 

 

登録後、はぴロジの物流案件がマッチする場合は倉庫事業者様へアナウンスが届きます。

※1 EC(e-Commerce)
電子商取引、ネットショッピング
※2 WMS(Warehouse Management System)
倉庫管理システム。ハンディターミナルと連携して在庫や入出荷作業を管理します。

【株式会社ブレインウェーブ 会社概要】
社名:株式会社ブレインウェーブ
本社:大阪府大阪市西区北堀江1-2-19 アステリオ北堀江3F
支社:東京都港区南青山4-20-4 ホリアージュ南青山1F
福岡県福岡市中央区大名1-3-46 大名イマンスビル5F
代表者:代表取締役社長 園田有希生
事業内容:流通プラットフォーム事業「はぴロジ」、システム開発事業
設立:1997年4月1日
URL:https://www.bwave.co.jp/https://www.happylogi.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブレインウェーブ >
  3. EC物流で倉庫の空きスペースを有効活用──物流プラットフォーム「はぴロジ」が倉庫登録を受付開始