仮想通貨『シノケンコイン』の発行を決定! オーナー様・入居者様向け、仮想通貨×アプリ!!

株式会社シノケングループ(東京オフィス:東京都港区、代表取締役社長:篠原英明、東証ジャスダック市場 証券コード8909、以下グループを総称しシノケン)は、2017年7月のお知らせのとおり、日本有数のブロックチェーン技術開発企業である株式会社chaintope(以下チェーントープ)と資本・業務提携を行い、ブロックチェーン技術を活用した不動産サービスの開発を進めておりますが、本取組の一環として、チェーントープの最先端技術を活用したオリジナルの仮想通貨『シノケンコイン(略称SKC)』の発行、および、『シノケンコイン』やビットコイン等の仮想通貨サービスのプラットフォームとなる、オーナー様・入居者様向けスマートフォンアプリ(以下シノケンアプリ)の開発を決定しましたのでお知らせ致します。


『シノケンコイン』システム導入で、更なる顧客満足度向上の実現へ!!
シノケンは、既に「ブロックチェーン×民泊サービス」をコンセプトとして、チェーントープと資本・業務提携を行い、ブロックチェーン技術を活用した不動産関連サービスの開発に着手しておりますが、あわせて、チェーントープの先端技術をフル活用し、独自の仮想通貨である『シノケンコイン』の発行を決定しました。
仮想通貨市場は急速に成長し、現在、その規模は30兆円にも達していると言われ、将来、主要な決済手段になると期待されています。シノケンは、オーナー様・入居者様に対し、時代の一歩先を行くサービスとして、家賃、電気代やガス代等の決済手段として『シノケンコイン』やビットコイン等の仮想通貨を利用できるサービスを提供し、将来的には『シノケンコイン』の利用可能範囲をシノケンサービス外へ拡充させるなど、シノケンオーナー様・入居者様にとって、より付加価値の高いサービスのご提供に取り組んで参ります。

シノケンアプリのスマホ決済でもっと便利に!『シノケンコイン』もフル活用!!
昨今、あらゆるサービスがスマートフォンを介して提供され、スマートフォンは生活に欠かせないツールとなっております。シノケンは、今般、更なる利便性を追及し、オーナー様向け・入居者様向けのシノケンアプリの開発を決定しました。
このシノケンアプリは、今回導入する『シノケンコイン』システムのプラットフォームとして、また、オーナー様がアパート経営を行っていく上で必要な情報を網羅するほか、入居者様がシノケン管理物件にて生活していく上で便利でお得な情報のご提供に加え、『シノケンコイン』による家賃、電気代やガス代等のスマホ決済サービスやIOTデバイスのコントロール機能など、様々な種機能をアプリ上に順次、付加する予定であり、オーナー様・入居者様の利便性を追求し、更なる顧客満足度の向上を目指してまいります。

シノケンは、1990年の設立以来、資産形成を目的とした投資用アパートのパイオニアとして、様々な投資用不動産関連サービスの提供を行って参りました。技術革新が急速に進展する現代では、不動産業界においても、様々な革新的サービスが導入されており、シノケンは、投資用不動産分野におけるリーディングカンパニーとして、お客様の利便性向上を目指す飽くなき探求により、イノベーションをもたらす革新的な投資用不動産関連サービスを、引き続き創出し、提供し続けて参ります。

※ブロックチェーン技術およびチェーントープ社につきましては、2017年7月5日(水)のニュースリリースhttps://www.shinoken.co.jp/uploads/press/file1_343.pdfも併せましてご参照下さい。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シノケングループ >
  3. 仮想通貨『シノケンコイン』の発行を決定! オーナー様・入居者様向け、仮想通貨×アプリ!!