本日10月26日からいよいよ札幌で開催!POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」

「アナと雪の女王」特別映像シアターや、映画「シンデレラ」 舞踏会コスチュームも展示

 このたび、 札幌芸術の森美術館にて、展覧会POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」の札幌会場が10月26日(水)よりスタートいたしました。
 本展では、ディズニーが描く9人のプリンセスたちが「なぜ幸せになれたのか」をテーマに、 “それぞれの個性と内に秘めた強さ“を貴重なアート作品や衣装、その他資料を通してお伝えしています。他にも、本展覧会でしか観ることのできない「アナと雪の女王」特別映像シアターや約500種類の限定グッズなど、この冬だけの体験をお楽しみ頂ける内容となっております。
 一般公開に先駆け、10月25日(火)には、報道関係者の皆様向けにプレス内覧会を開催しました。
内覧会では、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」のキュレーターであるニコラス V.ヴェガ氏から、本展覧会の魅力をお伝えいたしました。
 ヴェガ氏「今回、POWER OF PRINCESS『ディズニープリンセスとアナと雪の女王展』を通じて皆様に貴重な展示物をご紹介できることをうれしく思っています。それぞれのプリンセスの内に秘めた“輝く力”は、現代を生きる人々と通じるものがあり、多くの人に本展覧会を楽しんでほしい」とコメントしています。

 いよいよ札幌にて初日を迎えた本日10月26日(水)には、お子様連れのご家族やカップル、大人の女性を中心に、本展覧会の開催を待ちわびたお客様にお越しいただき、多くの方が貴重な展示やプリンセスたちの輝く力に魅了されていました。
 特に、臨場感あふれる“光と氷のプロジェクション演出”とともに、世界25ヵ国の言語で歌いつながれた「Let It Go」を観賞できる「アナと雪の女王」特別映像シアターは、その迫力に多くのお客様が惹きつけられていました。同シアターは本展覧会でしか体験できない特別な空間となっています。

「アナと雪の女王」特別映像シアター「アナと雪の女王」特別映像シアター


【展覧会内容】

 本展では、「白雪姫(白雪姫)」「シンデレラ(シンデレラ)」「オーロラ姫(眠れる森の美女)」「アリエル(リトル・マーメイド)」「ベル(美女と野獣)」「ジャスミン(アラジン)」「ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)」そして「アナとエルサ(アナと雪の女王)」まで9人のプリンセスを取り上げています。
 ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国の「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」や「ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー」のコレクションから、アートやセル画、実写映画、テーマパークのドレスや小道具、マケット(模型)などの貴重なアイテム、資料を一堂に展示いたしております。
 本展のテーマは「なぜプリンセスたちは幸せになれたのか?」。白雪姫からアナとエルサまで、ディズニーの描くプリンセスたちの“個性と内面に秘めた強さ”を貴重なアートや衣装、映像資料などとともに紹介していきます。1人の女性としての生き方を示すプリンセスたちから、自分自身の輝く力を見つけてみてください。


【展示物例】

「白雪姫」  白雪姫のアニメーション参考衣装(1936年頃) アニメーターがキャラクターを描くときの参考のため、 演技をした女優が着用した衣装。 ウォルト・ディズニー・アーカイブス衣装コレクションのなかで最も古いもの。「白雪姫」  白雪姫のアニメーション参考衣装(1936年頃) アニメーターがキャラクターを描くときの参考のため、 演技をした女優が着用した衣装。 ウォルト・ディズニー・アーカイブス衣装コレクションのなかで最も古いもの。
 

「白雪姫」   R.G.クルーガー社アンティーク人形(1938年頃)「白雪姫」  R.G.クルーガー社アンティーク人形(1938年頃)
 

映画「シンデレラ(2015年)」  舞踏会コスチューム映画「シンデレラ(2015年)」 舞踏会コスチューム
 

「眠れる森の美女」 オリジナルセル画(1959年)「眠れる森の美女」 オリジナルセル画(1959年)

「リトル・マーメイド」アリエル ホームエンターテイメント原画 (1995年頃)「リトル・マーメイド」アリエル ホームエンターテイメント原画 (1995年頃)



















 

「アラジン」ジャスミン アニメーション・マケット (1992年)「アラジン」ジャスミン アニメーション・マケット (1992年)

「美女と野獣」ベルの胸像 (1991年)「美女と野獣」ベルの胸像 (1991年)

「塔の上のラプンツェル」ラプンツェル ビジュアル開発アート(2010年)「塔の上のラプンツェル」ラプンツェル ビジュアル開発アート(2010年)

















 

「アナと雪の女王」アナ&エルサ アニメーション・マケット(2013年)「アナと雪の女王」アナ&エルサ アニメーション・マケット(2013年)
 


【展覧会限定グッズ、大集合】

ファッション・インテリア雑貨・アクセサリー・文具類など、本展覧会でしか手に入らないオリジナル限定グッズを500種類以上ご用意いたします。
 

(上)ミニトート 各3,024円(税込) (中)フラットポーチ 各1,944円(税込) (下)コインケース 各1,620円(税込)(上)ミニトート 各3,024円(税込) (中)フラットポーチ 各1,944円(税込) (下)コインケース 各1,620円(税込)

アナ/エルサ/オラフ インテリアトレー (スワロフスキー®・クリスタル使用)(左)8,640円 (上)10,800円 (右)6,480円(税込)アナ/エルサ/オラフ インテリアトレー (スワロフスキー®・クリスタル使用) (左)8,640円 (上)10,800円 (右)6,480円(税込)


















 

 

ディズニープリンセス缶バッジ (スワロフスキー®・クリスタル使用) 各500円(税込)  ※カプセルトイでの販売ディズニープリンセス缶バッジ (スワロフスキー®・クリスタル使用) 各500円(税込)  ※カプセルトイでの販売

  



【展覧会風景】
 








10月25日(火)に実施した内覧会では、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」のキュレーターであるニコラス V.ヴェガ氏から、本展覧会の魅力をお伝えいたしました。




ニコラス V.ヴェガ
ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」のコレクション&エキシビットマネージャー。展覧会の開発および展示されるウォルト・ディズニー・アーカイブスの所蔵品の設置など全てを監修。「展覧会を通しウォルト・ディズニー・カンパニーの豊かな歴史をひろめていくことを光栄に思っている。」と語る。


【札幌会場 開催概要】

会  期 : 2016年10月26日(水)~2017年1月15日(日)
       ※休館日:10月は無休、11月以降は月曜日(祝日・振替休日の場合は翌火曜休館)・
        12月29日~1月3日(変更になる場合がございます)
開館時間 : 午前9時45分~午後5時(最終入館は午後4時30分)
会  場 : 札幌芸術の森美術館
主  催 : ディズニープリンセスとアナと雪の女王展 札幌会場実行委員会
       〈札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、STV札幌テレビ放送、電通)
協  力 : ウォルト・ディズニー・ジャパン
後  援 : 北海道、札幌市、札幌市教育委員会、STVラジオ
協  賛 : 日本航空株式会社
入場料  : 一般1,500円(1,300円)、高大生1,200円(1,000円)、
       小・中学生800円(700円) 小学生未満無料 すべて税込
       ※(  )は前売り、または20名以上の団体料金
問合せ :札幌芸術の森美術館 Sapporo Art Museum 011-591-0090
公式HP:http://www.stv.jp/event/disney_princess/index.html

展覧会キービジュアル:
 

 


※画像使用の際は、クレジット【キャプション+©Disney】の記載をお願いいたします。 

©Disney

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 札幌テレビ放送株式会社 >
  3. 本日10月26日からいよいよ札幌で開催!POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」