中国最大OTA”Ctrip”(シートリップ)と広告における公式代理店契約を締結

”Ctrip”(シートリップ)広告部門との公式代理店契約を締結

株式会社ジャパンエフエムネットワーク(東京都千代田区 代表取締役専務 飯塚基弘)が中国で展開しているインバウンド施策「JFNasia」では、この度、中国最大のOTA(オンライン・トラベル・エージェンシー)であるCtrip(シートリップ)と公式代理店契約を締結した。
                                                                                                                               令和元年10月1日
報道関係各位
                                                                                           株式会社ジャパンエフエムネットワーク
  
                     中国最大OTA(オンライン・トラベル・エージェンシー)Ctrip(シートリップ)
                        日本で広告における公式代理店契約を締結CtripKOL企画を国内で展開。


株式会社ジャパンエフエムネットワーク(東京都千代田区 代表取締役専務 飯塚基弘)が中国で展開しているインバウンド施策「JFNasia」では、この度、中国最大のOTA(オンライン・トラベル・エージェンシー)であるCtrip(シートリップ)と公式代理店契約を締結した。訪日観光客数ランキングで依然トップをキープする中国は、本年7月、8月と続けて月間来日者数100万人を越えた。Ctripは中国で主流の旅行スタイルである「深度遊(しんどゆう)=個人旅行」において航空券・ホテル手配には欠かせない存在であり、Expedia、Booking.comと並ぶ世界三大OTAに数えられている。JFNasiaではこれまでも中国最大の検索エンジン百度(バイドゥ)の広告運用や、中国動画サイト向け映像制作・配信、そしてKOL(インフルエンサー)の手配などを行っているが、今後はCtrip内における旅行者向け情報発信において、旅行商品タイアップ広告やCtrip内KOL(旅行に特化したインフルエンサー)などのメニューを新たに加え、スポンサーのニーズに沿ったプロモーションを提供する。


株式会社ジャパンエフエムネットワークについて
昭和59年設立。JFN(ジャパンエフエムネットワーク)系列のFMラジオ局38社の出資による番組供給会社。平成24年より新規事業としてアジアに向けたネット動画の制作配信を開始。平成25年より北京テレビドキュメンタリーチャンネルなど中国大手テレビ局との番組共同制作にも参画。平成26年3月に制作した番組「櫻之味」は同年の記録・中国ドキュメンタリー賞(中国テレビ・ラジオ協会主催)の自然・人文部門にて3位を受賞。現在では動画サイト愛芸奇(アイチーイー)、テンセント動画や、SNSアプリ美拍(メイパイ)(フォロワー23万人)などに公式チャンネルを持つ他、微博(ウェイボー)の広告運用、中国最大手検索サイト百度(バイドゥ)の日本オフィシャルパートナーも務める。


本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

株式会社ジャパンエフエムネットワーク アジア戦略部  
担当:外川一徳  電話:03 -3221-0244
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャパンエフエムネットワーク >
  3. 中国最大OTA”Ctrip”(シートリップ)と広告における公式代理店契約を締結