国内最大のビットコイン・ブロックチェーン企業 bitFlyer ガス料金のビットコイン決済共同プロジェクトを発足

-アイ・エス・ガステム株式会社など大手 LP ガス販売事業者 5 社との共同事業開始-

国内最大*1のビットコイン・ブロックチェーン企業である株式会社bitFlyer (本社:東京 都港区、代表取締役:加納裕三、以下 「当社」)は、このほど、複数の大手 LP ガス販売事業者とビットコインによるガス料金決済とブロックチェーン技術を活用したコンソーシアム設立についての共同プロジェクトを発足させましたので、お知らせいたします。

プロジェクトに参加するのは、LP ガスの小売販売を行うアイ・エス・ガステム株式会社 (本社:千葉県船橋市、代表取締役会長:石井誠一、以下「アイ・エス・ガステム」)、株式会社カナジュウ・コーポレーション(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:牧野修 三)、日本ガス興業株式会社(本社:静岡県沼津市、代表取締役:遠藤茂美)ほか 2 社。いずれも LP ガス販売事業者で、グループの総合力を活かして高品質な製品・サービスを提供している企業です。プロジェクト参加企業はビットコインの可能性に着目し、昨年からビットコイン・ブロックチェーンに関する勉強会を bitFlyer 本社にて継続的に実施してきました。

今後、当プロジェクトではビットコインによるガス料金決済サービスの実施状況を共有するとともに、ブロックチェーン技術の活用についても検討していきます。

*1当社はビットコイン月間取引量・お客様数・資本金において国内最大となりました (2017 年 2 月末時点。シード・プランニング社(2017 年 2 月仮想通貨取引所のビットコイン取引量シェア調査)及び当社調べ)。

【当社について】
当社は、SMBC ベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、第一生命保険、三菱 UFJ キャ ピタル、三井住友海上キャピタル、リクルートストラテジックパートナーズ、電通デジタルホールディングス、SBI インベストメント、GMO VenturePartners、QUICK、ベンチャーラボインベストメントなどから出資を受けている国内最大の仮想通貨・ブロックチェ ーン企業です。FinTech の領域において仮想通貨・ブロックチェーンの技術開発を通じたイノベーションを目指し、ビットコイン販売所・取引所、ビットコイン決済サービス、ビットコイン広告サービスなどを提供するビットコイン総合プラットフォーム bitFlyer の運営、およびブロックチェーンの調査・分析、ブロックチェーンを活用した新サービスの研究開発を行っています。

当社紹介動画:https://youtu.be/9FZn5XwQKLY
当社オリジナルブロックチェーン miyabi 紹介動画:https://youtu.be/SxHZI08yhZ0
当社コーポレートサイト:https://bitflyer.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社bitFlyer
  3. 国内最大のビットコイン・ブロックチェーン企業 bitFlyer ガス料金のビットコイン決済共同プロジェクトを発足