B.LEAGUE B2の信州ブレイブウォリアーズとテクニカルスポンサーシップ契約締結

イタリアのスポーツブランドのマクロン社(株式会社MCRジャパン 本社:東京都江東区 代表取締役:松井俊明 以下、当社)は、昨シーズンよりB.LEAGUE B2に参戦している信州ブレイブウォリアーズ(株式会社信州スポーツスピリット 本社:長野県千曲市 代表取締役:片貝雅彦)と2017-18シーズンのユニフォームのサプライをはじめとした、テクニカルスポンサーシップを締結することになりました。日本のプロバスケットボールチームとの契約はマクロン社として初。

新しいユニフォームは、バスケットボール専用に開発された吸汗・速乾に優れた素材を使用し、両脇にはチーム創設7年目を表す7本線のデザインを施している。


【信州ブレイブウォリアーズおよび株式会社信州スポーツスピリットについて】
2011年より信州ブレイブウォリアーズとして活動を開始。咋シーズンからB.LEAGUE B2に参戦。「地域活性化」「スポーツ文化の創造」「バスケットボールの普及・繁栄」を活動理念とした、ウォリアーズタウン構想 〜バスケットで街おこし〜を推進している。バスケットボールを通じて信州をもっと元気にするためにクリニックやスクールを通じて、長野県(信州)全域をバスケの街=ウォリアーズタウン化することを目標に活動している。

チーム名:信州ブレイブウォリアーズ
運営会社:株式会社信州スポーツスピリット
代表取締役社長:片貝雅彦
公式ホームページ:https://www.b-warriors.net/


【マクロン社について】
1971年創設の、イタリアのボローニャに本社を置くスポーツブランド。サッカー、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、野球、ハンドボール、陸上競技のウェアを中心に、スポーツバッグやボールなども取り扱う。2014年から4年間、イギリス・プレミアリーグのボルトンワンダラーズの球場命名権を取得し、「マクロンスタジアム」とするなど、欧米を中心に全世界に展開。プロサッカーチームのユニフォームの主な供給先として、イタリア・セリエAのボローニャFC、SS ラッツィオ、イギリスのボルトンワンダラーズFC などがあり、ラグビーではスコットランド代表のユニフォームサプライヤーも務める。2015年に株式会社MCRジャパンを設立し、本格的に日本市場に展開を開始している。2017年、 サッカー欧州主要リーグ所属クラブおよび国代表と締結しているユニフォームサプライヤー契約の数が16チームになり、 全ブランドの中で第4位となった。

所在地 : 東京都江東区若洲2-2-3
代表者名: 代表取締役 松井 俊明

日本公式通販サイト: http://macron.jp/
イタリア本社公式サイト(英語):http://www.macron.com/
公式facebookページ:https://www.facebook.com/macronjapan/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MCRジャパン >
  3. B.LEAGUE B2の信州ブレイブウォリアーズとテクニカルスポンサーシップ契約締結