STVラジオ「ドキドキFOODパーク2017」3日間で4万人を超えるお客様が来場!!

札幌に初夏の訪れを告げるお祭りイベントが盛況のうちに終了

6月14~16日、札幌パークホテル駐車場内の特設会場で開催されたSTVラジオ「ドキドキFOODパーク2017」。
道内9つの市と町がおいしい逸品を持ち寄って販売。ステージでは幅広いジャンルのゲストが盛り上げました。
3日間トータルで46,975人が来場しました!
6月14日(水)15日(木)16日(金) 札幌パークホテル駐車場内の特設会場にて
STVラジオ夏の大イベント「キドキFOODパーク 2017」を開催。

 

1984年より実施してきた「ドキドキおまつりプラザ」と、
2012年より、STVラジオ「ウィークエンドバラエティ日高晤郎ショー」と‘ゆかり’ある
自治体とで秋に実施してきた「風土&FOODフェスティバル」を合体させ、
昨年からリニューアル開催した『ドキドキFOODパーク』は、今回が2回目。
日頃ラジオでお付き合いいただいているお客様と、直接触れ合うことができました
今回参加いただいた自治体とそのメニュー(一部)は、
帯広市『十勝豚丼』  興部町『乳製品』  広尾町『ししゃもの唐揚げ』
大空町『ジャンボさくら豚串』  当麻町『でんすけさんちのすいかサイダー』
様似町『海鮮GEO焼きそば』  沼田町『幻の沼田黒毛和牛まん』
遠軽町『油そば』  松前町『ウニ焼きそば』
いずれも‘まち自慢’の逸品がズラリと並び、
さらに会場には札幌パークホテルによるビアガーデンも用意され、
青空の下、道内各地の味覚に舌鼓を打っていただきました。
 

祭りに参加してくださった9の市と町の皆さん&中継レポーター:しろっぷ祭りに参加してくださった9の市と町の皆さん&中継レポーター:しろっぷ

ステージではSTVラジオのパーソナリティが登場し、爆笑?パフォーマンスを披露。
演歌、弾き語り、アニソンDJと、幅広いジャンルのゲストも登場して、
華やかかつ賑やかにお送りしました。
 

DJ.和さんによるアニソンDJステージDJ.和さんによるアニソンDJステージ



3日間の来場者数は46,975名。 


食べて、飲んで、見て、聞いて、参加して楽しいSTVラジオ『ドキドキFOODパーク』。来年の開催もどうぞご期待下さい!!
http://www.stv.jp/radio/event/dokidoki/index.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社STVラジオ >
  3. STVラジオ「ドキドキFOODパーク2017」3日間で4万人を超えるお客様が来場!!