アジレント・テクノロジー、「Agilent LC/MS 食品分析セミナー 2018」を開催

アジレント・テクノロジー株式会社(社長:合田 豊治、本社:東京都八王子市高倉町9番1号)は、「Agilent LC/MS 食品分析セミナー 2018 ~高感度・高い再現性の新製品Ultivoと、その性能を引き出すLC技術のご紹介~」を、2018年4月26日(木)と5月22日(火)に東京で、5月14日(月)に大阪で開催することをお知らせします。
当社は2017年6月にトリプル四重極液体クロマトグラフィー質量分析装置 (トリプル四重極 LC/MS)の最新モデル「Agilent Ultivo(アルティーボ) トリプル四重極 LC/MS」を発表しました。Ultivo は、堅牢な性能、優れた稼動時間、容易なメンテナンスを実現しつつ、設置面積を従来機器と比べて 70 % 縮小しています。そのため、ラボを拡張することなく、分析のスループットを大幅に高められるようになりました。

今回の「Agilent LC/MS 食品分析セミナー 2018」では、Ultivoの最新のアプリケーション例やLC/MSのパフォーマンスを最大限に引き出すLCの最新技術のノウハウを紹介するほか、実機の実演も行います。1回あたりの参加者を15名に限定した小規模セミナーとなっており、Ultivoの利点を実感しやすい構成としています。Ultivoを使用している当社のアプリケーション ケミストやサポートエンジニアとの情報交換会も実施します。

本セミナーの受講料は無料ですが、事前登録が必要となります。セミナーの概要は以下のとおりです。

                「Agilent LC/MS 食品分析セミナー2018」概要

 


 

 

 
        
主催  アジレント・テクノロジー株式会社
会場・日程 東京  2018年4月26日(木) 13:00~18:00(受付開始 12:30)
        2018年5月22日(火) 13:00~18:00(受付開始 12:30)
         アジレント・テクノロジー株式会社 本社・八王子事業所
             〒192-8510 東京都八王子市高倉町9-1
大阪  2018年5月14日(月) 13:00~18:00(受付開始 12:30)
         アジレント・テクノロジー ライフサイエンススクエア
             〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番8号 大阪大学テクノアライアンス棟3F
対象 食品分析などでトリプル四重極 LC/MSのユーザー、または興味をお持ちの方
定員 各回15名(合計45名)
参加費  無料(事前申込制)
申し込み方法 以下のウェブサイトから申し込み
http://www.chem-agilent.com/contents.php?id=1005033

 

アジレント・テクノロジーについて
アジレント・テクノロジー (NYSE:A)は、分析ラボ向け技術のグローバルリーダーです。50 年以上にわたる知見と技術革新にもとづき、機器、ソフトウェア、サービス、ソリューション、そして深い知識と経験により、お客様が抱えるきわめて困難な課題にも信頼できる答えをお届けします。2017 年度の売上高は 44 億7000万米ドルでした。従業員は全世界で 14,200 人となります。アジレント・テクノロジーの情報は、以下のウェブサイトでご覧ください。
  http://www.agilent.co.jp

※このプレスリリース中の「アジレント・テクノロジー」、「アジレント」、「当社」は、文脈により、「アジレント・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。

マスコミ関係者の皆様: 技術、地域貢献、役員等に関連する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
http://www.agilent.co.jp/newsjp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アジレント・テクノロジー株式会社 >
  3. アジレント・テクノロジー、「Agilent LC/MS 食品分析セミナー 2018」を開催