《日本酒イベント》新しいカタチの日本酒の作り手、売り手がコラボしイベント開催

〜稲作農家と米酒マスターが仕込んだ極上純米、「后」を楽しむパーティ〜
《H VIEW 株式会社》(東京都千代田区、代表:中田 匠)は、ロンドンで開催されたNAMAZAKE AWARDSを受賞した「后」と、日本酒を飲む人口を増やすコンセプトのミスターハッピーのコラボイベントを開催する

 

概要
仕掛け人はファッション業界から異色の転身を行い后のプロデュースに携わる片桐 正史と日本酒に特化したバルを運営するH VIEW株式会社の中田 匠!クイーンズナイトをコンセプトに音楽、日本酒、エンタメの融合により、日本酒をもっと身近に楽しめるようなアットホームなパーティーを開催する!60種類の日本酒が無制限飲み放題、和食経験20年のシェフが振る舞うビュッフェも食べ放題!片桐と中田のトークセッションや后の試飲、飛騨牛と日本酒のマリアージュ体験も行われる!DJが雰囲気を盛り上げる音楽も奏でる!


 


イベント
クイーンズナイト
5月26日 日曜日
ミスターハッピー 神保町 https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13205430/
16:00-21:00
メンズ5000円 レディース4000円
冷蔵庫の日本酒飲み放題
飛騨牛と白えびでペアリング
ビュッフェ形式食事食べ放題
 






新しい日本酒マーケティングで日本を元気に!
そのために作り手、売り手がどうしたら興味ない人を集めるかがカギ。 
 

H VIEW 中田 匠


かっこいいか?かわいいか?で決める。そこに本質を追求した。
日本酒のイメージは最近でこそ少しブームのような情報が目立つなか、現象は日本酒を好む人口の増加は見られていない。例えば、100人で居酒屋に行った場合、日本酒を飲む人はたった7人という割合である。地方創生、1次産業の活性化が叫ばれる中、もっとも大切なのは日本酒をもっと飲む文化を作るべき。という考えのもと、普段日本酒を飲まない人にPRを続けている。

 

ファッションの畑からやってきたスーパーマン
后 片桐 正史



酒作りのイメージは、大きい工場で機械が目にも留まらぬ速さで便を運んでいるか、田舎で職人が丹精込めて作っていると言ったイメージが先行する。
今回は全く酒の素人がマーケティングの観点から農家と酒蔵を動かした。流行は女性から!流行は金持ちから!というロジックでワンランク上の、グッとエレガントなシーンで活躍する日本酒、后のプロデュースを行う。后は世界初のロンドン開催 のNAMAZAKE AWRDSに置いて最高賞を受賞した。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 利き酒GRILL Mr.Happy 神保町店 >
  3. 《日本酒イベント》新しいカタチの日本酒の作り手、売り手がコラボしイベント開催