日本最大級の室内親子遊園地「東京あそびマーレ」2018年4月27日(金)にグランドオープン

全国でレジャー施設などを展開する株式会社山崎屋(本社:石川県金沢市、社長:山﨑健造)は、東京都八王子市の京王相模原線京王堀之内駅に直結する複合商業施設「ビア長池」新館2階に、「東京あそびマーレ」を4月27日(金)にオープンいたします。1年中、雪遊びができるアトラクションなど、バラエティ豊富な体験型の遊戯施設を備えた全天候型室内遊園地で、面積は約6,700㎡と、大阪・南港で弊社が運営している「ATCあそびマーレ」と並ぶ日本最大級の室内親子遊園地となります。

 






 

 



東京あそびマーレ最大の目玉となる「スノータウン」は、雪のテーマパークで、日本初登場となります。通常空調で雪を維持管理できる画期的なシステムを採用し、お客さまは体感温度約18~20℃という快適な空間で 、プレイグラウンドでの雪遊びやそり滑りなど“365日雪が降る世界”スノータウンを思う存分楽しむことができます。

 


このほか、1周約240mの「室内ミニエクスプレス電車」や電動ゴーカート、カラフルなクルマに乗ってボール投げゲームを楽しむ「ボールシュート」、さまざまなエアー遊具を揃えた「ふわふわランド」、本場・香川県のうどん作りを体験できる「親子うどん教室」など、お客さまが実際に体験・体感できるあそびを中心に大小20を超えるアトラクションを取り揃えています。

入場料は一日遊び放題(スノータウン、親子うどん教室など一部アトラクションは別料金)に設定しており、子供から大人までお客さまを飽きさせることはありません。施設内にフードコートも併設し、買い物などに来られた近隣のお客さまはもちろん、遠方から電車や車でお越しのお客さまにも一日中お楽しみいただける施設となっており幼稚園・保育園や小学校の遠足などにもご利用いただけます。

※4月23日(月)には近隣の幼稚園・保育園の園児、保護者様を招き、内覧会を実施いたします。


【東京あそびマーレ 概要】
所在地:東京都八王子市別所2丁目1番 ビア長池新館2階
面積:約6,700㎡
遊具施設数:20以上
オープン日:4月27日(金) ※休園日なし
営業時間:午前10時~午後7時
入場料:室内遊園地  一般(1歳~大人)1000円(土・日・祝日は1200円)
    スノータウン、親子うどん教室など一部のアトラクションは別料金
 アクセス:京王相模原線京王堀之内駅直結 「ビア長池」新館2階

【株式会社山崎屋 概要】
社名   株式会社山崎屋
代表者  代表取締役 山﨑 健造
住所   石川県金沢市藤江南2-41
TEL  076-268-4332
ホームページ http://www.yamazakiya.co.jp/
業務内容 「レジャーランド」など、ゲームセンター・カラオケ・ボウリング場の経営
      「ゆめのゆ」など、ホテル・温泉浴場施設・サウナ風呂の経営
      「あそびマーレ」など、室内遊園地、キッズランドの経営
       インターネット、アプリを使ったゲームサイト「TOREZO」の運営
       遊技機器のレンタル、リース、販売


―本件に関するお問い合わせ―
東京あそびマーレ(株式会社山崎屋)
TEL:042-689-6283 
担当:店長 及川
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社山崎屋 >
  3. 日本最大級の室内親子遊園地「東京あそびマーレ」2018年4月27日(金)にグランドオープン