ECメディア「北欧、暮らしの道具店」が、オリジナル短編ドラマ「青葉家のテーブル」とライオンの柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」とのタイアップドラマを配信開始

株式会社クラシコム(本社:東京都国立市、代表取締役:青木 耕平)が運営するECメディア「北欧、暮らしの道具店(https://hokuohkurashi.com/)」は、オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』とライオン株式会社の柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」とのタイアップドラマを制作。2019年4月2日から「北欧、暮らしの道具店」公式YouTube、Facebook、IGTVにて順次配信を開始することをお知らせします。

 

「青葉家のテーブル」×「ソフラン プレミアム消臭」タイアップドラマ概要
「キャップ一杯の愛情消臭」という「ソフラン プレミアム消臭」のブランドメッセージと「青葉家のテーブル」の世界観を掛け合わせ、オリジナルストーリーを企画し、脚本を書き下ろしました。

◆タイトル
「めんどくさいこと」

◆ストーリー
シングルマザーの⻘葉春⼦(⻄⽥尚美)、その息⼦のリク(寄川歌太)。趣味の音楽制作に夢中な思春期真っ只中のリクは、部屋に溜まった洗濯物を巡って春子と喧嘩することになり……。

◆キャスト
西田尚美、寄川歌太

 


製作の背景

2018年4月より配信を開始した「青葉家のテーブル」は、おかげさまでたくさんの方にご覧いただき、累計200万回以上の再生数に達しています。一方で、「もっとストーリーを見たい」という反響に対して、私たちのリソースだけでは作品を継続的に供給し続けることが難しいという現状がありました。

そこで、作品の世界観に共感いただけた企業様とのタイアップというかたちで「青葉家のテーブル」のストーリーを展開していくことができれば、お客様にもきっと喜んでいただけるという想いのもと、タイアップドラマのお取り組みをこの度スタートさせました。

企業様にとっても「青葉家のテーブル」の世界観にブランドを落とし込んだタイアップドラマのお取り組みは、共感性の高いドラマストーリーと一緒にブランドのメッセージや世界観を受け取ってもらえやすく、ブランドの新しい見せ方が可能になります。また、お客様から「ありがとう」と言ってもらえる広告コンテンツになる可能性も高く、ブランド好意度の向上が考えられます。

『青葉家のテーブル』とのお取り組みについて

今回のお取り組みを第一弾として、今後『青葉家のテーブル』と企業様とのタイアッププランを提供してまいります。
『青葉家のテーブル』の世界観に共感していただける企業様と『青葉家のテーブル』のタイアップドラマを展開し、それと連動した施策を立体的に絡めていくことで、企業様にもお客様にも喜んでいただけるお取り組みにしていきます。
*詳細はお問い合わせください。

「ソフラン プレミアム消臭プラス」とのお取り組みに至った経緯
(BRAND NOTE:https://hokuohkurashi.com/note/173251

【北欧、暮らしの道具店について】
「フィットする暮らし、つくろう。」というコンセプトのもと、お客様それぞれのフィットする暮らしづくりをお手伝いするECメディアです。
北欧のライフスタイルにインスパイアされた国内外の商品のネット通販、また、WEBサイト上での日々の暮らしに関するコンテンツ配信やリトルプレスの発行、オリジナル商品の開発などを行っています。

サイトURL:https://hokuohkurashi.com/
企業様とのタイアッププログラム:https://kurashicom.jp/brandnoteprogram/

【青葉家のテーブルについて】
「北欧、暮らしの道具店」を運営する株式会社クラシコムが配信するオリジナル短編ドラマ。2018年4月に第一話、10月に第二話、12月に第三話を公開し、累計200万回以上の再生数を記録。2019年4月2日より第四話の配信がスタート。

*製作の背景、舞台裏はこちらからもご覧いただけます。
作品概要 https://hokuohkurashi.com/note/167459
オリジナル短編ドラマ製作の経緯 https://hokuohkurashi.com/note/148875

【「青葉家のテーブル」タイアッププランに関するお問い合わせ先について】
株式会社クラシコム 事業開発グループ
mail:brandnote@kurashicom.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラシコム >
  3. ECメディア「北欧、暮らしの道具店」が、オリジナル短編ドラマ「青葉家のテーブル」とライオンの柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」とのタイアップドラマを配信開始