お出かけシーズンの春到来!マルシェで楽しむ春グルメ!太陽のマルシェ4月のテーマは「さくらマルシェ」 ~ “首温め系男子”が首もとを温めてくれる「温活CAFE」も初登場 ~

2018年4月14日(土)・15日(日)@東京勝どき

 太陽のマルシェ実行委員会は、日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」(http://www.timealive.jp)を東京都中央区勝どきにて2018年4月14日(土)・15日(日)に開催します。4月は、「さくらマルシェ」をテーマに、うららかな春にピッタリの商品が全国から大集合します。春が旬の農作物や桜にちなんだ食材が購入できるのはもちろん、野外で楽しめるキッチンカーではインスタ映え確実なクラフトビールが登場。また、“首温め系男子”が春冷えした首もとをあたためてくれる温活カフェも初出店します。

 春の陽気の中で楽しめるキッチンカー。春野菜を使ったとうふバーガーが登場 
 「HOPEHOPE」では、とうふバーガー春野菜トッピングをご提供します。春野菜には、太陽のマルシェに出店している「千葉県佐倉市うしく農園」の菜の花を使用。ヘルシーな春の味覚をぜひお楽しみください。※4/15(日)のみ。「うしく農園」は両日出店。

 

▲HOPEHOPE とうふバーガー春野菜トッピング▲HOPEHOPE とうふバーガー春野菜トッピング


< 太陽のマルシェで味わえる桜フード。桜色ジャガイモや桜の紅茶、さくら梅が大集合。 >
 「自然農法 陽虹舎」では、北海道の自然のなかで作られた無農薬、無肥料のジャガイモをお届けします。秋に収穫したジャガイモを寒い大地に眠らせ、春の訪れとともにお持ちしました。当店自慢のほんのり桜色のジャガイモをお楽しみください。※4/14(土)のみ
 太陽のマルシェ初出店の「インド紅茶 コンパス」では、インドから直輸入の美味しい紅茶をご提供します。おすすめは春の季節にピッタリのSAKURA TEA。日本人にとっておめでたく、明るく幸せなイメージの桜をイメージした紅茶です。手軽なティーバッグ商品でお求めいただけます。
 「紀州福の梅本舗みやぶん」では、この時期にしか食べられないさくら梅を発売します。さくら梅は、桜の塩漬けをのせた桜風味の甘いデザートのような梅干しです。桜の風味と梅の甘酸っぱさのコラボレーションが絶妙です。

▲自然農法 陽虹舎 ジャガイモ▲自然農法 陽虹舎 ジャガイモ

▲インド紅茶 コンパス SAKURA TEA▲インド紅茶 コンパス SAKURA TEA

▲紀州福の梅本舗みやぶん さくら梅▲紀州福の梅本舗みやぶん さくら梅
太陽のマルシェ初出店!1/10000の確率で生まれる白きくらげと、クラフトビールを楽しもう。
 太陽のマルシェ初出店の「アスカグリーンファーム」では、国産・完全無農薬のきくらげを生産・販売しています。きくらげの旬は4~8月と、春から夏にかけて美味しく食べられます。きくらげの97%は輸入品であり、国産は大変希少です。その中でも、おすすめは白いきくらげ。生まれる確率は1/10000と珍しく、健康・美容にも突出した栄養素を含んでいます。
 同じく初出店の「EL CAMION」は、T.Y.HARBOR BREWERYのクラフトビールが楽しめる話題の移動型クラフトビアバーです。トラックのコンテナに広がる空間で、ブルワリー直送のクラフトビール6種と、キューバンサンドイッチやスパイシーチキンナチョスなどのビールにぴったりなラテンフードを味わえます。

▲アスカグリーンファーム きくらげ▲アスカグリーンファーム きくらげ

▲EL CAMION  クラフトビール▲EL CAMION  クラフトビール
< イケメンが首を温めてくれる!?第2弾「温活CAFE」が太陽のマルシェにやってくる!

▲花王株式会社めぐりズム 『温活カフェ presented by Kao』 ×honobono 号▲花王株式会社めぐりズム 『温活カフェ presented by Kao』 ×honobono 号 「花王株式会社めぐりズム」では、『温活カフェ presented by Kao』×honobono号を太陽のマルシェで実施します。昨年11月に神宮外苑にて期間限定で実施し大好評だった企画の第2弾です。オーガニック移動カフェhonobono号とコラボレーションし、身体を温める飲み物の提供と“首温め系男子”による首ペタサービス(こりや疲れが気になる首もとを温めるスペシャルサービス)を実施いたします。


< 「太陽のマルシェ」概要 >
◆開催日程       : 2018年4月14日(土)、15日(日)
                         ※毎月第2土曜日・日曜日に開催。

◆営業時間       : 10:00~17:00
                         ※雨天決行。荒天時は中止の場合があります。
                         ※中止時は特設サイト(http://www.timealive.jp)内でご連絡します。

◆開催場所     : 月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)

◆アクセス     : 都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ

◆出店者          : 全国から約100店舗の出店

◆テーマ      : 「さくらマルシェ」

◆主催           : 太陽のマルシェ実行委員会

◆後援           : 中央区

◆協賛           : 三井不動産レジデンシャル株式会社

◆協力     : 勝どき・豊海連合町会

◆想定来場者数 : 延べ約2万人(2日間計)

太陽のマルシェとは
  湾岸エリアの活性化を目的の一つとして、2013年9月より毎月第2土曜日・日曜日に定期開催しています。毎回約100店舗の出店約2万人の来場者で盛り上がり、定期開催型のマルシェとして東京湾岸エリア・勝どきに根付いています。

WANGAN ACTIONとは 
 「住んでからもお客様に幸せを届ける」をテーマに、マンションというハード面だけではなく、「豊かな時間」「豊かな心」というソフト面も同時に提供する事業を推進します。さらに、新しい事業領域に挑戦し、エリア全体を面で捉え、湾岸エリアの地域活性化に貢献して行きます。また、住民が一体となったコミュニティ形成を図り、住み続けたくなる街にするために、「職」「スポーツ」「アート」「教育」「音楽」などの幅広い分野において、住民が楽しみを体験・共有できる様々な活動を支援する三井不動産レジデンシャルの取り組みです。

Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェについて
 横浜の中でも歴史のある「関内地区」と、新しい街である「みなとみらい21地区」が接する北仲通北地区でも『太陽のマルシェ』が展開中です。Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェは毎月第3土曜日・日曜日に開催しています。地元神奈川はもちろん、全国各地からの出店者がオススメ品を販売します。
2018年4月21日(土)、22日(日)の10:00~16:00迄、北仲通北第二公園+水際プロムナード他にて、
Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェを開催します。
H P    :http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/
facebook:https://www.facebook.com/yokohamakitanakamarche/

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井不動産レジデンシャル株式会社 >
  3. お出かけシーズンの春到来!マルシェで楽しむ春グルメ!太陽のマルシェ4月のテーマは「さくらマルシェ」 ~ “首温め系男子”が首もとを温めてくれる「温活CAFE」も初登場 ~