これから就職活動をする人の72%が「女の子は、就活に障害があると思う」と回答

ガールスカウト日本連盟(東京都渋谷区 代表:和田照子)は、6月27日(土)に、4人のユースによるオンラインイベント「ジェンダー×じぶん 大学生の声からジェンダーを考えよう!」を開催します。
2019年12月~2020年1月に実施した、女子大学生年代対象の調査結果を報告するとともに、参加者とジェンダーについて考えます。

 

女子大生の声からジェンダーを考えよう! オンラインイベント開催
家、街中、メディア、人生設計。「ジェンダー」と聞くと難しく聞こえますが、実は日常にたくさん潜んでいます。 「じぶん」であることに自信と誇りを持って生きていけるように、「ジェンダー」について再確認しませんか? ライフイベント・家庭・日常生活・メディアの4つのカテゴリーで全国の大学生年代からの声を届けます!

<調査報告より>
就職を考える際「女の子」であることが障害になることはあると思いますか
これから就職活動をする人の72%は、「女の子は、就活に障害があると思う。」と回答しています。不安や心配、動揺する理由はどこにあるのでしょうか。

性的な嫌がらせや性差別を経験・見ることがある
2019年度に実施した女子高校生調査では、62%の少女が性的な嫌がらせや性差別を経験したり、見たりするという状況に社会の深刻な現状が明らかになりましたが、今回の女子大学生調査では、それを大きく上回る92%となりました。

 

■ オンラインイベント開催概要

日時:6月27日(土)15:00~16:30 (受付開始時間:14:45)
場所:オンライン (ZOOMを利用予定)
対象:高校生年代以上・性別問わず(申込多数の場合は18歳〜25歳を優先)
参加費:無料
参加定員:90人
参加申込: Peatix  https://gender-me.peatix.com/
申込締切:6月26日(金)午前9:00
司会・進行:ガールスカウト(19歳〜23歳のユースメンバー 4人)
内容: 調査報告、ワークショップ、意見交換
 1.ジェンダーって?
 2.家庭×ジェンダー
 3.ライフイベント×ジェンダー
 4.日常生活×ジェンダー
 5.メディア×ジェンダー


※このイベントは3月に開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の影響により中止し、この度、オンラインイベントとして実施します。


■ガールスカウト日本連盟
https://www.girlscout.or.jp/
■調査報告
「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書2019(2019年10月)
https://www.girlscout.or.jp/activities/project/research/
■ガールスカウトのジェンダー教育プログラム
Stop the Violenceキャンペーン
https://www.girlscout.or.jp/activities/project/stv/
ダヴ協働プログラムFree Being Me
https://www.girlscout.or.jp/activities/project/fbm/


【取材・お問い合わせ】
公益社団法人ガールスカウト日本連盟 篠宮、宮岡、宍戸
Tel:03-3460-0701 
Fax:03-3460-8383 
E-mail:gsj_pr@girlscout.or.jp
〒151-0066 東京都渋谷区西原1-40-3

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人ガールスカウト日本連盟 >
  3. これから就職活動をする人の72%が「女の子は、就活に障害があると思う」と回答