写真1枚からでもOK! ECサイト用の3Dモデル制作が1品無料になるキャンペーンを9月28日から開始

株式会社メルタ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濱中拓郎)が運営する3Dデータ制作サービス「モデリー」では、ECサイト掲載用の3Dモデルを1品無料で制作するキャンペーンを2020年9月28日から開始します。

新型コロナウイルスの影響で実店舗でのショッピングが制限されるなか、ECサイトの需要が拡大しています。3Dデータを専門とするメルタには、商品のサイズ感や色味をオンラインで伝えられる、ECサイトで利用可能な3Dモデルの制作依頼が多く寄せられるようになりました。

これから新しい生活様式の基盤となるECサイトの構築をサポートするため、メルタの運営する3Dデータ制作サービス「モデリー」では、ECサイト掲載用の3Dモデルを1品無料で提供するキャンペーンを実施します。

3Dモデルの制作に必要な資料は、写真1枚からでもOK。Webサイトのお問い合わせフォームから資料を送信いただければ、一般的な見積もりをお伝えしたのち、無料で3Dモデルを制作いたします。完成した3Dモデルは2D画像形式での書き出しや、Webビューワでの立体表示などにご利用いただけます。

「3Dモデルの制作が初めて」「依頼の仕方がわからない」「クオリティが不安」といった方にも、弊社日本人スタッフが全力でサポートいたします。是非この機会に「モデリー」をご利用ください!

写真から制作した時計のサンプル3Dデータ

◇ キャンペーン概要
期間:2020年9月28日(月)〜 規定数に達し次第終了 
対象:2品以上申し込みいただいたECサイト掲載用3Dモデルのうち1品
申込方法:Webサイト(  https://3d-modely.com/ )のお問い合わせフォームより、キャンペーンの申し込みを希望する旨と、資料を添えてお申し込みください。 
資料について:実物の写真やカタログ、寸法情報を持つCADデータなどから制作が可能です。複数の角度から写した高画質の画像があると進行がスムーズです。

注意事項:
・モデル制作の難度や工数によっては対応しかねる場合がございます。
・キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。

◇「モデリー」について
「モデリ―」は3Dデータの制作を依頼できるサービスです。3Dプリント用データをはじめ、ゲームやAR/VR、Vtuberのモデルや3Dアニメーションなど、幅広い分野のデータ制作が可能です。

ウクライナのデザイナーチームとの連携で実現した、国内相場の半額程度となる低価格が特徴のひとつ。20万円を超えることも多い衣類の3Dモデルでも約3万円から制作でき、ECサイトへ導入する際の初期費用を抑えられます。納品後も質感や色の変更を安価に行えるため、EC用途ではとくに複数のバリエーションを持つプロダクトの3Dモデル化がおすすめです。

◇ 株式会社メルタについて
2014年12月に設立された株式会社メルタは、3D技術で多くの人に独創的なひらめき与え、それをカタチにするスタートアップです。標準3日で納品するプロ品質の3Dプリントサービス「3Dayプリンター」や、 品質の高い3Dデータをお求め安い価格で提供する「モデリー」の運営を通じ、3D技術を異なる領域に融合させて新たな価値を生み出しています。

・株式会社メルタ https://melta.co.jp/
・3Dプリントサービス「3Dayプリンター」 https://3day-printer.com/
・3Dデータ制作サービス「モデリー」 https://3d-modely.com/

◇ 会社概要
会社名:株式会社メルタ 
代表者:代表取締役社長 濱中拓郎
本社所在地:東京都千代田区神田佐久間町3丁目28星野ビル7階
設立:2014年12月 
資本金:301万円 
業務内容:3Dプリントサービス、3Dデータ作成、3Dプリンターに関わる業務など
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メルタ >
  3. 写真1枚からでもOK! ECサイト用の3Dモデル制作が1品無料になるキャンペーンを9月28日から開始