育児生活をよりよくたのしく。優れた子育てIT商品サービスを表彰する「ベビーテック アワード ジャパン2020」商品エントリー受付中!

主催:株式会社パパスマイル

株式会社パパスマイル(本社:東京都千代田区 代表取締役:永田哲也)は、優れた子育て向けIT/IoT商品とサービスを表彰する「BabyTech®︎ Award Japan 2020 (ベビーテックアワードジャパン2020)」を開催。2020年3月10日より商品やサービスのエントリー受付を開始しました。
IoT・ICT技術で育児をより安全安心に手厚く、効率化をもたらす商品・サービスをベビーテックと呼びます。日本はベビーテック分野で世界のトップ集団におり、商品やサービスも豊富に出てきています。当アワードはその中でも優れたものを厳選して表彰しています。
今回は昨年に引き続き2回目の開催。海外アワードとの連携など、よりスケールアップした展開を予定しています。
育児系アプリ、乳児向けIoTデバイス、子育て世代向けWebサービス等を展開していらっしゃる企業・団体様等からのご応募をお待ちしております。

ベビーテックという市場の認知獲得と優れた商品を紹介する賞です
弊社は育児向けのICTサービスや商品を開発・提供されている団体・企業様、それを利用する保護者、保育者、保育事業者のみなさまをはじめ、育児をとりまく全てのみなさまにベビーテックを認知いただきたく、このイベントを開催いたします。ベビーテックの普及により人とシステムによる安全安心のさらなる担保、見守る者の精神的肉体的負担を減らし、手をかけるべきところにより手をかけられる環境化をすすめ、子供たちによりよい環境で成長してもらいたいと考えています。

対象となる商品・サービスは、新生児〜乳児〜幼児(未就学児)という子供とその保護者をはじめとして、妊娠前〜妊娠、産前産後の女性とそのパートナー、家族をユーザーとするプロダクトであればご参加いただけます。

開催概要
■募集期間 : 2020年3月10日(火)~ 4月28日(火)24時 Webサイト、メールで応募受付
■受賞発表 : 5月28日(木)受賞商品発表、プレスリリース
■表彰式    : 6月4日(木)保育博2020内 授賞式、受賞者プレゼンテーション
■審査料  : 50,000円(税抜)/1商品につき


審査対象となる商品・サービス
妊娠希望者、妊娠・出産期の母親と胎児、産後期の母親、新生児(生後0日〜28日未満)、乳児(満1歳未満)、幼児(未就学児) 、乳幼児の保護者および親類縁者、母親のパートナーおよび親類縁者、施設団体の保育者、施設運営者を対象としたプロダクトで、下記1. 2. 3. のいずれかに該当するもの

  1. ​単体電子デバイス、スマートフォンやPC、ネットなどと連動するデバイス
  2. スマートフォンやPCなどの各種アプリケーション
  3. ウェブサイト等のICT技術を活用したサービス、取り組み

ベビーテックの対象範囲ベビーテックの対象範囲

審査部門

6つの部門に分類して審査いたします。該当部門は下記を参考としてください。

1. 授乳と食事 スマートさく乳機、スマート哺乳瓶、授乳室検索、授乳・食事の記録、アレルギー対策、離乳食サブスクリプション、スマート調乳機など、子どもの授乳・食事に関するもの
2. 学びと遊び 知育(発達支援含む)ロボット、プログラミング学習、ラーニングシステム、知育アプリ、ラーニングトイ、スマートぬいぐるみなど未就学児までを対象とした学び、遊びに関するもの
3. 安全対策と見守り SIDS対策、睡眠監視、危険監視システム、子供の位置情報確認、シッター派遣、託児所マッチングなど、事件事故や怪我等から未然に子供を見守るもの、見守る人材や場所を提供するもの
4. 妊活と妊娠 スマート基礎体温計、自動周期記録、家庭用音波スキャナ、スマート母子手帳、胎児情報アプリ、精子検査アプリなど、妊娠を望む人から妊娠中、産前産直後の母体とパートナー等周囲の人と環境に関するもの
5. 健康管理 スマート体温計、スマート診察券、病状記録アプリ、産科小児科小児歯科向け電子カルテ、水分補給、排泄管理、小児科医派遣、病児ケア、子ども部屋向け気温湿度監視空調コントロールなど、子供の健康管理と記録を目的としたもの
6. 保育ICT 保育従事者向け人員管理システム、施設と保護者の連絡システム、施設での子供の様子を記録するシステムなど、多人数の子供を預かる保育施設向けのもの。安全対策部門、健康管理部門に該当するデバイスは、保育ICTではなく各部門でご応募ください(こちらで審査部門を変更する場合があります)

賞の構成
各部門3点のファイナリストを書類選考で選出し、その中からピッチによる選考会を経て1点の大賞2点の優秀賞を選出します。

また、上記とは別に下記の特別賞を書類選考で選出します
  • 知育ロボット賞
  • 睡眠見守りデバイス賞

受賞のメリット
  1. ベビーテックアワードジャパン2020受賞マークの広報、パッケージ活用
  2. 弊社作成のベビーテック商品・サービスカタログへの掲載、カタログの配布(通年)
  3. 受賞商品のプレスリリース発表、メディア(新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・Web)での紹介
  4. 都営地下鉄3線(新宿線・三田線・大江戸線)に受賞商品紹介広告掲載
  5. 表彰状、トロフィーの贈呈
  6. 保育博2020での授賞式参加、受賞者プレゼンテーションの開催、メディア取材誘致
  7. 保育博2020での受賞商品、サービスの展示・デモ(2019年は2日で3,000名の来客)
  8. BabyTech.jpにて各受賞商品の取材記事掲載
  9. 国内外の展示会、カンファレンス講演での商品紹介(調整中)

 

 

昨年の受賞商品例

  • スマートさく乳機 … さく乳器母乳アシスト電動ProPersonal/ProPersonal+/ Pigeon Switch(ピジョンスイッチ)(ピジョン株式会社)
  • 午睡時呼吸見守りマット … hugsafety(株式会社hugmo)
  • 世界最小の分娩監視装置 … IoT型胎児モニター「分娩監視装置iCTG」&周産期遠隔医療プラットフォーム「Melody i(メロディ・アイ)」 (メロディ・インターナショナル株式会社)※世界最小は受賞時現在


詳細資料
下記より資料PDFをダウンロードしてください。
https://prtimes.jp/a/?f=d26733-20200317-4740.pdf


詳細およびご応募は下記Webサイトにてご確認ください。
ベビーテック®︎アワードジャパン2020 ホームページ
https://babytech.jp/btaj2020home/


お問い合わせ先
  • Webから:お問い合わせフォームをご利用ください https://babytech.jp/contact/
  • メール:  btaj_staff@papasmile.jp
  • 電話:  03-6272-5165 平日10:00〜18:00  混み合っている際は順次折り返しご連絡いたします。ご質問事項を電話担当者にお伝えください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パパスマイル >
  3. 育児生活をよりよくたのしく。優れた子育てIT商品サービスを表彰する「ベビーテック アワード ジャパン2020」商品エントリー受付中!