手間や時間に縛られない新しい”レス”体験を POPPO

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「アイエント株式会社」のApril Dreamです。

OMO(Online Marge with Offline)ソリューションを手掛けるアイエント株式会社(代表取締役大森智人)は、接客の場に伝票レスシステム「POPPO」を導入することで、「︎Paper less (環境対策)」「Touch less(非接触化)」「︎Time less(時間短縮)」の3レスを実現し、店舗スタッフやお客様に新しい体験を提供します。

 
  • 私たちは何を提供し実現するのか?
店舗の役割は「売る」ことだけではありません。
お客様の「体験」を生み出しサポートすることが店舗スタッフの役割です。

例えばアパレルの場合・・
POPPOを使えば、取り置きなどの紙伝票をなくし、在庫や顧客情報をアプリで管理、SMSで一斉送信。電話連絡や個人情報管理の煩わしさから解放されます。
また、フィッティングやスタッフ接客待ちで、お客様が店内に一定数以上にならないよう順番をお知らせ。お客様は自由に好きな時間を過ごしてOK。店内も「密」になりません。
このようなスマートな対応は、コロナ禍中の店舗運営にとって最も重要なサービスです。

店舗業務の時間・手間のロスをデジタルにシフトすることで、ホスピタリティ溢れる接客のために時間を割け売上拡大にも貢献します。

このように、「︎Paper less (環境対策)」「Touch less(非接触化)」「︎Time less(時間短縮)」の3レスが実現し新しい接客の様式を提供できます。
POPPOは使い方次第で応用がきくため、今後は様々な業種に展開していきます。
 
  • SaaS型伝票レスシステム「POPPO(ポッポ)」概要
POPPOが課題解決する顧客成功

 

. お客様への連絡時間の短縮
大型店舗のスタッフは、商品到着などの電話連絡に勤務時間の大半を占める事例も。
SMS通知ならボタンひとつで完了

. お客様への情報到達率の向上
SMS通知ならいつでも内容を確認でき、着信を折り返す手間なく、
届けたい情報を確実にタイムリーにお客様の元にお届け。

 

. 個人情報保護セキュリティー強化
顧客情報をアプリに移行して紙伝票を廃止。
店舗での個人情報の保管やお客様が受取控えをなくすリスクを削減。

. ECと店舗のシームレスな連動
“ECで購入→店舗で受取り” “店舗で試着→ECで購入”
各々の特徴を生かしたショッピング体験を望むお客様が増加。
POPPO(店舗)とECの在庫システム連携が実現し、垣根をなくす。


POPPO課題解決したら実現するメリット

 

1.販売寸前のお客様を逃さず購買率向上
取置き・取寄せ・入荷通知のご要望をいただいたお客様は購入寸前。
商品単位で販売寸前のデータとSMS通知により、効果的なアプローチで売上拡大。

.スタッフの接客時間確保
電話連絡から解放されたスタッフは、接客にフォーカスし大切なお客様をお待たせしない。空いた時間でホスピタリティが溢れる接客をすることが可能となり、ファンを増やす。

 

.スタッフの精神的負担の軽減
電話連絡をする緊張感や煩わしさ、個人情報漏洩リスクを抱えていた店舗スタッフはこれらの業務改善により精神的ダメージを大幅削減し、働くモチベーションが向上。

.変化する企業としてお客様からの信頼獲得
店舗へのデジタルシステム導入により、スタッフの働き方改革とお客様の体験が変化することで、最先端企業としてのイメージ向上。コロナ禍でも安心して訪れたいお店に。

SaaS型伝票レスシステムPOPPO:https://e-poppo.com/pr/
 
  • 今後の展望
私達は、「社会のあたりまえに風穴をあける」ことをモットーに、世の中になかったサービスを提供し続けています。
アイエント株式会社はこれまで、Webショールーム「STYLIA」により、プレス現場のリース伝票のペーパーレス化と、スタイリストの業務効率化や、訪日外国人の免税による買い物をオンラインで完結できる「TaxFreeOnline.jp」などを開発・運営してきました。

デジタル化を推進する現代でも、未だにアナログな仕組みが根付いている多くの企業で働く人々に、「︎Paper less (環境対策)」「Touch less(非接触化)」「︎Time less(時間短縮)」をキーワードとした、デジタルトランスフォーメーション(DX)システムを提供することで、日々、固定概念を覆そうと奮闘しています。

店舗DX推進事業である「POPPO」は、2020年にリリースしたばかりの新サービス。
今後は業種や需要に合わせて更に展開させていく予定で、今までになかった業務改善にお役立てできる可能性を秘めていると信じています。

導入予定の方だけではなく、
・少し話を聞いてみたい。
・店舗DX化って言われても、何をどうしたらいいかわからない。
・ECと店舗の差別化や、そもそも分裂してしまっていることに頭を悩ませている。
などの方も大歓迎です!
ぜひお悩み相談や作戦会議をしませんか。お気軽にお問い合わせください。


サービスURL(お問い合わせフォーム)
https://e-poppo.com/pr/

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。


<会社概要>
社名:アイエント株式会社
代表取締役:大森智人
設立:2011年3月9日
所在地:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目18−3神宮前Sビル7F
会社情報URL : https://ient.co.jp/

アイエントのサービス
・オンラインショールーム「STYLIA」(https://stylia.korecow.jp/about/)
・芸能人着用衣装が見つかるコミュニティサイト「コレカウ」(http://www.korecow.jp)
・ZOZOTOWN出店セレクトショップ「perkyroom」(http://perkyroom.ient.co.jp/
・訪日外国人向け免税EC「TaxFreeOnline.jp」(https://www.taxfreeonline.jp/pr/
・SaaS型伝票レスシステム「POPPO」(https://e-poppo.com/pr/

 

  1. プレスリリース >
  2. アイエント株式会社 >
  3. 手間や時間に縛られない新しい”レス”体験を POPPO