九州産オーガニック野菜デリバリーサービス「VEGERY」、10月1日(月)より豊洲・東雲エリアでの即配デリバリー開始

-株式会社バルーンと提携し東京湾岸沿いエリア顧客獲得-

九州産のオーガニック野菜を中心とした生鮮食品のデリバリーサービス「VEGERY」を運営している株式会社ベジオベジコ(本社:宮崎県東諸県郡綾町、代表取締役:平林聡一朗、以下「ベジオベジコ」)は、丸亀製麺を運営するトリドールホールディングスのグループ会社である株式会社バルーン(本社::東京都品川区大崎、代表取締役:志水祐介)と提携し、10月1日(月)より東雲、豊洲近辺エリアでの最短1時間の即日デリバリーをスタートいたします。

 

 

VEGERYは、九州産オーガニック野菜を中心とした生鮮食品のデリバリーサービス。農薬不使用・化学肥料不使用の野菜・果物を中心に約300品をスマートフォンアプリ上で購入することが可能です。九州の農家を中心に直接赴き、仕入れを行っているため、流通コスト・日数を抑えることができ、より新鮮な状態で販売しています。その新鮮な野菜・果物をより手軽に食べてもらうために、手軽に注文&宅配ができるスマートフォンアプリを2017年1月にリリース。アプリ経由での注文の場合、都内港区・渋谷区・世田谷区等の12区域(一部地域を除く)に限り、注文後最速で1時間でデリバリー、それ以外の全国地域には翌日〜翌々日配送を行っていました。

10月1日(月)より、新たに東雲、豊洲エリアへの配送範囲の拡大を行い、最短1時間で東京湾岸の一部エリアへの即日デリバリーを開始します。今回、マニア向け食材の卸/物販のBallooMeを展開する株式会社バルーンとタッグを組み、多くのファミリー層の住む豊洲・東雲エリアへのデリバリーが可能に。忙しくても毎日の「食」にはこだわりたい女性たちの生活リズムに合わせたペースで注文頂けます。ベジオベジコの取り扱う新鮮な九州産オーガニック野菜・果物に加えて、BallooMeの取り扱うこだわり抜いた全国の珍しい食材や調味料、惣菜など商品面での強化も行ない、より便利なサービスとして拡大を行います


■VEGERY
「VEGERY」は九州産のオーガニック野菜・果物を中心とした生鮮食品のデリバリーサービス。直接契約農家から仕入れしているため、流通コストを抑え、新鮮な状態で販売しています。専用アプリをダウンロードすれば、わずか3タップ程度で購入可能。また、都内特定15区域であれば、最短1時間以内で商品をデリバリーします。特定地域以外の全国へは、翌日~翌々日で配送いたします。2時間ごとに時間指定することもできるので、忙しい女性にぴったりなサービスです

 

 

 

 

 

 


iOSダウンロードURL:https://goo.gl/fZ8axP
AndroidダウンロードURL:https://goo.gl/mvZuwN

■VEGERY アプリ画面 
左:アプリ画面 「葉物」「実のもの」「根もの」でカテゴリ分しているため、選びやすい設計になっています
中:食材説明画面 購入したいものをカゴに選んで時間指定へ
右:配送時間画面 特定地域外でも2時間ごとの時間指定が可能


■株式会社バルーン
「おいしいを変えて、世界を変える」
生産者や料理人、そして食べる人など、一つの食べ物には様々な人が関わっています。株式会社
バルーンは、通販サービス BallooMe(バルーミー)を通して、食べ物が持つ「ストーリー」という新たな
価値を提供し、食をよりおいしく、楽しくする食材卸/物販会社です。新鮮な食材と込められた想いを、お客
様のもとへお届けします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベジオベジコ >
  3. 九州産オーガニック野菜デリバリーサービス「VEGERY」、10月1日(月)より豊洲・東雲エリアでの即配デリバリー開始