5月に関東進出したミルクレープ生みの親が創る 重ね菓子の新ブランド「casaneo(カサネオ)」夏の新作登場

しっとりなめらかな食感、こだわり抜いた重ね方が生み出す唯一無二の「ミルクレープ」

『季節のミルクレープ 桃』『季節のミルクレープ 桃』

株式会社シュゼット・ホールディングス(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:蟻田剛毅)が展開する洋菓子ブランド、「casaneo(カサネオ)」は、6月1日(金)より新作ミルクレープとして「季節のミルクレープ 桃」を期間限定で発売します。
今回初登場となるミルクレープは桃の爽やかな味と香りを再現するために、ミルクレープ生みの親、関根シェフが新たに考案した2種類の白桃ブレンドクリームをデリケートな火加減で焼き上げたクレープ生地を20層に重ねました。
これからの季節にぴったりな、爽やかな桃の味わいと、「casaneo」だからこそ作ることができる、向こうが透けて見えるほど極限まで薄くしたクレープとこだわり抜いた重ね方が生み出す“唯一無二のミルクレープ”をお楽しみ下さい。

『季節のミルクレープ 桃』『季節のミルクレープ 桃』


■季節のミルクレープ 桃
販売時期 6月1日~8月31日
販売価格 カット550円(税込594円)、ホール12㎝ 2300円(税込2484円)
販売店舗 カサネオ梅田阪急店、カサネオアトレ吉祥寺店


「csaneo」の代表商品『ミルクレープ』は1988年にシェフ関根俊成がパスタとソースを重ねて作るイタリア料理「ラザニア」からインスパイアされて作り出したお菓子で、誕生から30年近く経った今も多くの人から愛される、日本生まれのスイーツです。
 

❝ミルクレープ生みの親❞ 関根 俊成(せきね としなり)
1963年、東京都生まれ。1981年から5年間、西村総本店にて調理全般に関して修行し、86年にルエル・ドゥ・ドゥリエールへ入社。およそ3年京都や名古屋など地方での経験を積み、その後、当時絶大な人気を誇っていた東京本店にてゼネラルマネージャー兼シェフとして指揮を執った。95年ルエル・ドゥ・ドゥリエールより独立したペーパームーンに移り、ミルクレープを冷凍食品として初めて全国へ配送するシステムを確立。
その他、数々のオリジナルスイーツの開発に携わった。99年からペーパームーン京都にて、和テイストを織り交ぜたスイーツを考案し好評を博した。また、イタリア料理の腕は一級品。


 

 

 


Casaneo(カサネオ)とは
“重ねる”のアルファベット表記に新しいという意味の“neo”を組み合わせた「casaneo(カサネオ)」は、様々な素材を重ねることで生み出される新しいお菓子で、皆さまの日常をプレミアムにする洋菓子ブランドです。
本年1月に阪急うめだ本店に1店舗目をオープン以来、2万人以上を動員した「casaneo」は5月10日にアトレ吉祥寺に関東初出店を致しました。




 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シュゼット・ホールディングス >
  3. 5月に関東進出したミルクレープ生みの親が創る 重ね菓子の新ブランド「casaneo(カサネオ)」夏の新作登場